{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

パラディウス ザ・サディ・ファミリー・ワインズ

限定6本入荷!

スワート・ランドのカリスマ!世界が認めるトップワインメーカー
イーベン・サディ氏が手掛けるプレミアムワイン!
入手出来ればまさに幸運でしょう♪

自社畑の17区画で育つ複数品種のブドウを用いて
スワートランドのテロワールを最大限に表現しながら
より複雑で尚且つ瓶内でしっかり熟成していくように
各品種の特性を見極めて非常に注意深くアッサンブラージュされた
キュヴェで、白ワインの枠を超えるスケール感があります。

ティム・アトキン評価

96点

ワイン・オブ・ザ・イヤー White Blend

ザ・サディ・ファミリー・ワインズ The Sadie Family Wines

ザ・サディ・ファミリー・ワインズは南アフリカで最も尊敬を集めている生産者イーベン・サディによって1999年に設立されたワイナリー。イーベン・サディはドイツ、オーストリア、オレゴン、カリフォルニアにフランスと南アフリカ。北半球と南半球で14年間に渡って年に2回の収穫を経験、南アフリカではスパイス・ルートを立ち上げたチャールズ・ベックとともにワインメーカーを勤めた後に独立を果たします。その為ファースト・ヴィンテージのコルメラはスパイス・ルートのワイナリーで醸造が行われました。イーベン・サディの手掛けるワインは2つのシリーズで構成されており、1つは地域の表現にフォーカスしたシグネーチャー・シリーズ、もう1つは2010年よりリリースされたオールド・ヴァイン・シリーズです。オールド・ヴァイン・シリーズは古木の女王ローザ・クルーガーなどの協力により発見したスワートランドで栽培される古木にフォーカスしたサディのポートフォリオの中心となっています。2010年と2015年の2度に渡り南アフリカのワイン評価誌プラッターズ・ワイン・ガイドでワイナリー・オブ・ザ・イヤーを獲得し南アフリカを代表する生産者となると、2017年には世界で最も権威ある資格マスター・オブ・ワインを所有しているワインメーカーが選ぶワインメーカーズ・ワインメーカー2017年を見事受賞、世界的な生産者の仲間入りを果たしました。

パラディウス 2017

開催期間 8月14日(日)10:00~8月21日(日)23:59

限定6本入荷!
南アフリカのトップ生産者サディが造る
白のフラッグシップワイン!
南アフリカワイン|ザ・サディ・ファミリー・ワインズ パラディウス 2019
白ワイン 辛口

  • 南アフリカ
  • 白ワイン辛口
クール便は別料金(地域と本数によって異なります)
当店通常販売価格 ¥ 12,728 消費税込 ¥ 14,000
[ 127 ポイント進呈 ]
送料込
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。
ワイン情報
■タイプ 白 辛口 (White Wine)
■産地 南アフリカ パールドバーグ地区 (South Africa)
■ぶどう品種 シュナン・ブラン、グルナッシュ・ブラン、クレレット・ブランシュ、ヴィオニエ、ヴェルデホ、ルーサンヌ、セミヨン・グリ、セミヨン・ブラン、パロミノ (Blend)
■生産者 ザ・サディ・ファミリー・ワインズ
■熟成・醸造 品種ごとに分け、卵型のコンクリートタンク(725L)、アンフォラ(400~1200L)を用いて、およそ18℃にて(セラー内の室温)自然醗酵 それぞれ醗酵槽のまま収穫から24ヶ月間を過ごし、ブレンド それぞれの発酵槽のまま12ヶ月間寝かせ、ブレンドしてフードルに移し替え、さらに12ヶ月間
■アルコール度数 13.5%
麦ちゃん ワインブティックヴァンヴァン
テイスティングコメント
2019年ヴィンテージ輸入元コメント

「パラディウス」とは、ローマ時代の農業学の第一人者であった Columella/コルメラ の後継者で、『農事論/ Opus Agriculturae』 を記した農学者の名前です。彼の哲学を大切に受け継ぐという意味を込めて名付けられました。自社畑の17区画で育つ複数品種のブドウを用いて、スワートランドのテロワールを最大限に表現しながら、より複雑で尚且つ瓶内でしっかり熟成していくように、各品種の特性を見極めて非常に注意深くアッサンブラージュされたキュヴェで、白ワインの枠を超えるスケール感があります。
鮮やかな青りんごや、桃などの核果のフルーツ、数種類のトロピカルフルーツなど、間違いなくこれまでで最も複雑なアロマを示しています。前年の2018年よりも酸が豊かで、ボリューム感とテクスチャーが増していまが、非常に均衡が取れています。数年熟成させるとさらに深みが増すでしょう。

ティム・アトキン評価 96点