{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

ワインブティックヴァンヴァン店主 ソムリエ麦ちゃんこと麦島泰彦(日本ソムリエ協会認定 シニアソムリエ&ワインアドバイザー)





スターク コンデ カベルネ・ソーヴィニヨン スターク・コンデ ワインズ

ワインブティックヴァンヴァン本店【会員特別価格商品】

ティム・アトキン氏が第一級生産者と評価する実力派ワイナリー
「世界の日本人妻」のテレビ放映で日本で大ブレーク!

カベルネらしいグリーンテイストが
凝縮した果実味に心地よく溶け込み、骨太で力強く飲み応えあり。

しっかりした骨格を備えたヴィンテージです。
今後のさらなる熟成が期待出来る1本です。

麦ちゃん評価

4.1点

スターク コンデ ワインズ Stark-Conde

オーナーで醸造家のホセ・コンデ氏はアメリカ人で日本に滞在中に南アフリカの ニール・エリス・ワインズのオーナー、ハンス・シュローダー氏の長女のマリエさんと結婚しました。 結婚後しばらくして南アフリカに移住し、デザイナーの仕事をしながらニール・エリス・ワインズの販売の仕事を手伝うようになりました。
そして、1998年に自らのワイナリーを立ち上げることになったのです。ファースト・ ヴィンテージより数々の賞やワイン評論家から高い評価を受けて、今では、南アフリカを代表するワインメーカーの一人となっています。
彼はこう語ります。 『カベルネにはボルドーとナパという強力なモデルが存在し、ある意味難しい品種だと言えます。素晴らしいワインを産み出したいですが、同時にヨンカースフッ ク・ヴァレーが成しえる最高のワイン産み出したいと考えています。言い換えれば、ただモデルとなるカベルネを模造するのではなくてこの地のテロワールが最大限に現れたワインでなくてはなりません。常にある種の純正さが必要でユニークさとは別に、カベルネとしての特徴が顕著に現れている必要があります。』

【ティム・アトキン】
ティム・アトキン氏の南アフリカワイン2018スペシャル・レポート(2018.9)においてスターク・コンデ・ワインズが初めて格付け一級ワイナリーに位置づけられました。(一級として位置 付けられたのは今回25ワイナリー)マスター・オブ・ワインの資格を持つ英国人のティム・アトキン氏の南アワイン・レポートは世界中のワインファンが参考にしている評論です。そし て赤ワイン部門で98点という高得点を獲得したのがフラッグシップのオード・ネクターです。100点満点が1アイテム、99点は無し、98点がオード・ネクター含めて2アイテムのみでした。 南ア赤ワインのベスト3の1本に輝いたのです。



ワイナリーの一番高台にそびえる3本の松・スリーパインズの名前の由来の松です(左)
2017年 3月 南アフリカ訪問 ホセ・コンデ氏と記念撮影(中央)
スターク コンデ ワインズの可愛らしい赤い車(右)

ワイン画像アップ

カベルネらしいグリーンテイストが
凝縮した果実味に心地よく溶け込み、
骨太で力強く飲み応え充分!
【会員特別価格商品】
スターク・コンデ カベルネ・ソーヴィニヨン 2017
南アフリカ赤ワイン フルボディ

クール便は別料金(地域と本数によって異なります)
当店通常販売価格 ¥ 2,450 消費税込 ¥ 2,695
会員特別価格 ¥ 2,396 消費税込 ¥ 2,635
[ 25 ポイント進呈 ]
会員価格で購入するにはログインが必要です。
在庫数 7
ワイン情報
■タイプ 赤 (Red Wine)
■ボディー
■産地 南アフリカ ステレンボッシュ ヨンカースフック・ヴァレー (South Africa)
■ぶどう品種 カベルネ・ソーヴィニョン85%  プティ・ヴェルド5%  カベルネ・フラン4%  マルベック4%  メルロー 2% (Cabernet Sauvignon)
■生産者 スターク・コンデ・ワインズ
■熟成・醸造 フレンチオーク22ヶ月熟成(新樽比率35%)
■アルコール度数 14.0%
麦ちゃん ワインブティックヴァンヴァン
テイスティングコメント
2017年ヴィンテージのコメント (2020年3月5日試飲)

カシス、ブラックベリーなどを思わせる果実香、カラメル香、ヴァニラ香、ナッティーな風味、杉の葉をイメージする青味の要素、胡椒・ナツメグなどのスパイス香、鉱物を感じるミネラルなどが香ります。口の中に凝縮した果実味がやや強めに感じるグリンテイストを伴い豊かに広がります。比較的豊かな酸とミネラルに富み、メリハリがあり、力強く、骨格のしっかりした味わいです。タンニンは強めで収縮感がありますが、あくまでもシルキーで荒々しいところはありません。余韻は長く、果実の旨味と共に後味に苦味と収斂性をやや強めに意識します。カベルネらしいグリーンテイストが凝縮した果実味に心地よく溶け込み、骨太で力強く飲み応えあり、しっかりした骨格を備えたヴィンテージです。今後のさらなる熟成が期待出来る1本です。

麦ちゃん評価 4.1点
2016年ヴィンテージのコメント (2018年11月20日試飲)

カシス、ブルーベリーなどを思わせる果実香、ミルキーな風味、カラメル香、ヴァニラ香、ナッティーな風味、ナツメグ・胡椒などのスパイス香、鉱物を感じるミネラルなどが香ります。口の中に濃縮した果実味が様々な複雑味を伴って旨味豊かに広がります。比較的豊かな酸とミネラルに富み、骨太で骨格のしっかりした味わいですが、あくまでも繊細で洗練された印象です。タンニンは強めですが、荒らしいところはなく、柔らかくシルキーです。余韻は長く、果実の旨味と共に樽熟成から由来する複雑味と苦味の要素が心地よく現れます。程よく凝縮した果実味が様々な複雑味を伴って豊かに膨らみ、メリハリがあり骨格のしっかりした味わいですが、あくまでも繊細で洗練された印象の今飲んで美味しく楽しめる心地よいヴィンテージです。

麦ちゃん評価 4.15点
2015年ヴィンテージのコメント (2017年7月22日試飲)

カシス、ブラックベリー、乾燥プラムなどを思わせる果実香、燻し香、木質香、カラメル香、黒糖、チョコレート、カカオの風味、ナツメグ・胡椒などのスパイス香、鉱物を感じるミネラルなどが香ります。意外に口当たりスムーズで、凝縮した濃い果実味が豊かに広がります。アルコールをやや強めに感じ、膨らみがあり、程よい酸とミネラルを強めに感じ、骨太で骨格のしっかりした味わいです。タンニンは強めで、苦味の要素が強めに現れますが、シルキーで柔らかく丸みを帯びた印象です。余韻は長く、果実の旨味と共に、樽熟成から由来する複雑味と苦味の要素が後味に現れます。豊潤で複雑な香りに包まれ、凝縮感あり、力強く、骨太で、苦味の要素を強めに意識しますが、旨味豊かに膨らみ、あくまでも丸みを帯びて柔らかい洗練されたヴィンテージと言えます。

麦ちゃん評価 4.15点
2014年ヴィンテージのコメント (2016年4月24日試飲)

カシス、ブラックベリー、乾燥プラムなどを思わせる果実香、燻し香、木質香、大地のイメージ、チョコレート、ナッティーな風味、ナツメグ・胡椒などのスパイス香、鉱物を感じるミネラル、僅かに杉をイメージする青味の要素などが複雜に豊かに香ります。口の中に香りから想像するような複雜な風味を伴った凝縮感のある濃い果実味が広がります。アルコールを強めに感じ、ボリュームがあり、程よい酸を備え、メリハリがあり、骨格のしっかりした味わいです。タンニンは強めで、やや収縮感はあるものの、シルキーで柔らかく、荒々しいイメージはありません。果実の旨味はストレートに膨らみ、骨太で、力強く、スパイシー、余韻は長く、後味に僅かに苦味の要素が現れます。凝縮感ある濃い果実の旨味が素直に広がりますが、しっかりとした骨格と複雜味を備え、パワフルで力強く飲み応えある、カリフォルニアとボルドーの中間に位置付けられる上質なカベルネと言えます。

麦ちゃん評価 4.1点
2011年ヴィンテージのコメント (2014年4月30日試飲)

カシス、ブラックベリーなどを思わせる果実香、ミルキーな風味、ヴァニラ香、ナッティーな風味、ブリオッシュ、チョコレート、木質香、埃っぽい要素、大地のイメージ、胡椒などスパイス香、鉱物を感じるミネラルなど複雑に豊かに香ります。口の中に程よく凝縮した濃い果実味が広がります。アルコールを強めに感じ、膨らみのある味わいですが、スムーズでバランス良くまとまった印象です。酸は比較的穏やかに感じますが、芯にはしっかりしたものがあり、ぼやけたイメージはありません。タンニンは強めですがあくまでも柔らかくシルキーです。余韻は長く果実の旨みと共に、チョコレート、アミノ酸を思わせる旨み、タンニンとミネラルから由来する苦味の要素などが現れます。ボルドーワインを思わせる複雑味を備え、程よい凝縮感のある果実味が広がり、力強く飲み応えありますが、口当たりスムーズでシルキーで柔らかく今飲んで美味しく楽しめるヴィンテージです。

麦ちゃん評価 4.0~4.1点
2010年ヴィンテージのコメント (2013年6月19日試飲)

カシス、ブラックチェリーのジャムなどを思わせる果実香、ミルキーな要素、杉、植物の茎など を思わせる青味の要素、ヴァニラ、ナッツ、木質香、胡椒・ナツメグなどスパイス香、鉱物を 感じるミネラルなどを感じます。口の中に濃縮した果実味が広がります。比較的豊かな酸が あり骨格のしっかりしたメリハリある味わいです。タンニンは強めで収縮感はあるものの 荒々しいイメージはありません。力強く、骨太で、旨味の要素は徐々に膨らむ印象です。 余韻は長く、果実の旨味と共にナッティーな風味、カラメルを思わせる旨味、僅かに苦味の 要素などが現われます。濃縮感ある果実味が広がる力強く、骨太で飲み応えある味わい ですが、様々な旨味の要素は徐々に膨らむイメージのクラシカルなスタイルの1本です。

麦ちゃん評価 4.0~4.1点
2009年ヴィンテージのコメント (2012年5月24日試飲)

カシス、ブラックベリーを思わせる果実香、ヴァニラ香、ミルキーな要素、胡椒・ナツメグなど スパイス香、埃っぽい要素、大地のイメージ、カカオやナッツの風味、腐葉土、湿った森の イメージなど複雑に豊かに香ります。口の中に凝縮感の強い濃い果実味が広がります。 比較的豊かな酸を感じ、メリハリがあり骨太で飲み応えある味わいです。タンニンは強く、 僅かに収縮感がありますが、尖ったところはなくあくまでもシルキーです。樽熟成から由来 するナッティーな風味や木質の風味も合わせて広がり膨らみのある味わいです。余韻は 長く、後味に比較的豊かな酸を備えた凝縮感ある濃い果実の旨味と樽熟成から由来する ナッティーな要素などが長く残る印象です。骨太で力強く、飲み応え充分ですが、意外に 口当たり優しく繊細なイメージも備えた素晴らしいヴィンテージです。

麦ちゃん評価 4.1~4.15点

※麦ちゃん評価とは?