{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

ワインブティックヴァンヴァン店主 ソムリエ麦ちゃんこと麦島泰彦(日本ソムリエ協会認定 シニアソムリエ&ワインアドバイザー)





アサラ キャップクラシック ブリュット アサラ・ワインエステート

「アサラ」が手掛ける
瓶内2次醗酵スパークリングワイン!

フレッシュで綺麗な果実味が口の中に飛び込んでくる印象で
強くハッキリした酸とミネラルに富み、爽やかです。

一本芯の通った骨格を備えた極めて
シャンパーニュに近い高品質なスパークリングワインです。

麦ちゃん評価

4.05点

アサラ・ワインエステート ASARA WINE ESTATE

1691年二つの農園が一つになりアサラワインエステート設立されました。この歴史あるワイナリーは2000年に現在のオーナーとなり180ヘクタールというケープワインとしては最も大きなエステートの一つとなりました。Asaraという名称は北アフリカの天・地・太陽と自然の調和のシンボルの神々であるAstar、Asis、Asaseから名づけられています。1994年のアパルトヘイト撤廃は南アフリカワイン産業全体に、モダンでダイナミックなワイン造りへと変化をもたらしました。アサラエステートにおいても2000年に畑、セラー、醸造方などエステート全体への大規模な投資を行いブドウ栽培、醸造面においても品質向上を目指し、妥協のない取り組みを行ってきました。古くから偉大なワインは畑で造られると言われるとおり、アサラのぶどう畑は極めて慎重なキャノピー・マネージメントや必要とされる樹のストレスの調整など常に季節を問わず細心の注意が払われ、収穫日は醸造チームと畑担当が共同でブロックごとの状況を確認しながら日程が決められます。

エステート・マネジャー 【ピート・ゴッゲンズ氏】

2010年にアサラ・エステート・マネージャーに就任元星付きレストランのオーナーシェフの彼らしい視点で、料理との相性を追及しワイン造りを目指し妥協の無い改革を行い続けています。エステート内にある180ヘクタールある自社畑では実験的に栽培されている品種も含め、およそ11品種が栽培を栽培。自社畑の土壌と品種の相性についても常に研究を重ね、ますます良質のワインが生産されています。ステレンボッッシュの年間降水量はフランスのおよそ半分、地中海性気候で夏季は特に少雨で灌漑は必須で自社畑では一株ごとに水のコントロールが可能なシステムとなっており、収穫前2週間は給水を止め、果実は凝縮した最高の状態で収穫日を迎えることができます。シェフが納得のいかなお料理をお客様に提供することがないのと同じように、ワインも同じ。出来の良くないワインは世には出さないと言い切るゴッゲンズ氏。2015年ヴィンテージのホワイト・キャブは満足な出来でなかった質だった為、全てを廃棄する決断もしています。

1994年~2000年には反アパルトヘイトに身を投じノーベル平和賞を受賞したネルソン・マンデラの大統領任期中プライベートシェフを務める。海外への渡航にも同行し、(トニー・ブレア、ビル・クリントン、シラク、プーチン、ゴルバチョフなど)各国の首脳や旧政治家などの会談の際の料理とワインのセレクトを一任されていました。マンデラ氏はアルコール飲料は摂取しないため、会食相手と同じものを飲んでいるように見せるように清涼飲料水を同色に色付けするなど、和やかな会食を演出する心遣いも必要でした。とゴッゲンズ氏は当時を振り返っています。

 ワインブティックヴァンヴァン
 ワインブティックヴァンヴァン

2017年 4月24日 南アフリカワインの試飲会 東京都八芳園にて
アサラ・ワイン・エステートのエステートマネージャー ピート・ゴックインズ氏と記念撮影

アサラ キャップクラシック ブリュット

フレッシュで綺麗な果実味が口の中に飛び込んでくる印象で
爽やかですが、一本芯の通った骨格を備えた極めて
シャンパーニュに近い高品質なスパークリングワイン
【南アフリカワイン】【スパークリングワイン】
アサラ キャップクラシック ブリュット 2016
[白ワイン][辛口]

クール便は別料金(地域と本数によって異なります)
当店通常販売価格 ¥ 2,955 消費税込 ¥ 3,250
[ 30 ポイント進呈 ]
在庫数 7
ワイン情報
■タイプ スパークリングワイン 辛口 白 (Sparkling Wine)
■産地 南アフリカ W.O.ステレンボッシュ (South Africa)
■ぶどう品種 シャルドネ (Chardonnay)
■生産者 アサラ・ワインエステート
■熟成・醸造 気温の低い早朝に収穫されたぶどうはすぐに5℃の冷蔵セラーに送り、一晩寝かせて翌日厳しい選別の後プレスにかけ、一次発酵の工程へと進みます ドザージュ及び二次醗酵6週間経て、その後、充分な複雑味やキレのある軽やかさを与えるため更に12ヶ月超、澱と一緒に熟成
■アルコール度数 12.0%
麦ちゃん ワインブティックヴァンヴァン
テイスティングコメント
2016年ヴィンテージコメント (2019年10月24日試飲)

泡立ちはクリーミーで細やかです。リンゴ、アンズなどを思わせる果実香、イースト香、トースト香、燻し香、フリンティーな香り、石灰質を感じるミネラルなどが香ります。泡の刺激は心地よく、フレッシュな果実味が飛び込んでくる印象です。比較的強くハッキリした綺麗な酸とミネラルに富み、爽やかで透明感あり、キリッとした辛口で一本芯の通った味わいです。余韻は長く、果実の旨味と共に後味に残る苦味と収斂性が心地よく感じられます。フレッシュで綺麗な果実味が口の中に飛び込んでくる印象で、強くハッキリした酸とミネラルに富み、爽やかですが、一本芯の通った骨格を備えた極めてシャンパーニュに近い高品質なスパークリングワインです。

麦ちゃん評価 4.05点

※麦ちゃん評価とは?