{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

レインボーズ・エンド
ミスティカル・コーナー レッド・ブレンド レインボーズ・エンド ワイン・エステート

ワインアップ画像

ワインブティックヴァンヴァン日本独占販売ワイナリー
ソムリエ麦ちゃんが惚れ込み輸入実現!
山深い秘境に佇む家族経営のワイナリーによる
ボルドーブレンドのお買い得な1本!

ブルーベリーやプラムなどをイメージする濃縮感ある果実味
心地良く溶け込むスパイスの風味と樽熟成から由来する風味
比較的豊かな酸を感じます。

メリハリがあり、力強さも備えた
優しい果実の旨味が素直に広がるバランス良いヴィンテージです。

麦ちゃん評価

3.95点

ワイン情報
■タイプ 赤 (Red Wine)
■ボディー
■産地 南アフリカ ステレンボッシュ W.O.バンシュック (South Africa)
■ぶどう品種 カベルネ・ソーヴィニヨン54% メルロ20% マルベック15% プティ・ヴェルド11% (Blend)
■生産者 レインボーズ・エンド・ワイン・エステート
■熟成・醸造 濾過・清澄なし その他醸造に関する情報ありません
■アルコール度数 13.5%
麦ちゃん ワインブティックヴァンヴァン
テイスティングコメント
2022年ヴィンテージコメント (2023年7月29日試飲)

ブルーベリー、プラムのジャムなどを思わせる果実香、カラメル香、黒糖、ナッティーな風味、胡椒・シナモンなどのスパイス香、木質香、燻し香などが香ります。口の中に程良い濃縮感ある果実味が心地よいスパイスの風味と樽熟成から由来する風味を伴い豊かに広がります。比較的豊かな酸とミネラルに富み、メリハリがあり、しっかりした骨格を備えています。タンニンは強めですが、収縮感はなく荒々しいイメージはありません。余韻はやや長く、チャーミングな果実の旨味が後味に長く残ります。ブルーベリーやプラムなどをイメージする濃縮感ある果実味、心地良く溶け込むスパイスの風味と樽熟成から由来する風味、比較的豊かな酸を感じ、メリハリがあり、力強さも備えた優しい果実の旨味が素直に広がるバランス良いヴィンテージです。

麦ちゃん評価 3.95点
お料理バナー

鶏肉の唐揚げ、ポークソテーデミグラスソース、ミートソーススパゲッティ、照り焼きチキン

※麦ちゃん評価とは?

ワインブティックヴァンヴァン本店【会員特別価格商品】

南アフリカワイン|レインボーズ・エンド ミスティカル・コーナー レッド・ブレンド 2022
赤ワイン フルボディー 日本では当店だけの取り扱いワイン

  • 南アフリカ
  • 赤ワイン・フルボディー
  • 麦ちゃん評価3.95点
クール便は別料金(地域と本数によって異なります)
当店通常販売価格 ¥ 1,920 税込
会員特別価格 ¥ 1,895 税込
[ 17 ポイント進呈 ]
会員価格で購入するにはログインが必要です。
在庫数 5
生産者情報

ワイン銘醸地ステレンボッシュの小規模ファミリーワイナリー
「虹のかかるところ」と言われる抜群のロケーション
積雪が見られる程超冷涼な気候とブドウ栽培に適した土壌から個性豊かで繊細なワインが造られます!

南アフリカでは高い山の頂への積雪はあるものの、ブドウ畑では稀なこと。それだけ冷涼ということです。

レインボーズ・エンド ワイン・エステート Rainbow's End

南アフリカワイン銘醸地ステレンボッシュの小規模ファミリーワイナリー

レインボーズ・エンドは南アフリカワイン銘醸地ステレンボッシュの中でも最も標高の高いバンシュックでマラン家族が経営しているワイナリーです。ワイナリー名は、「虹のかかる所」という意味で、雨の後の太陽の恵み、大地からの恵み、そして黄金の未来が神により約束されているとされます。海抜540mの高い斜面に位置し、ヨンカースフック山を背景に、山々に 囲まれた肥沃なバンシュック盆地を見下ろしています。大地、雨、そして太陽の光と共に働き、マラン・ジャックとその家族は22ヘクタールのヴィンヤードにブドウを植え育てました。その景観はまるで絵画のようで、ブドウ畑の秩序は土地の傾斜に起因し、斜面と曲線が調和した緑色のパターンを形作っています。57歳の時、ジャックは、それまでの仕事を離れ、ワイン造りを決断しました。2000年、彼は初めてのブドウを植えました。その時息子のアントンはフランス・ボルドー、モンターニュ・サン・テミリオンでシャトー・クロワ・ボーゼジュールのオリビエ・ラポートのブドウ園とセラーで働いていました。そして、フランス人オリビエ・ラポートの助言により、大規模投資はせず、既存の建物を改装し、発酵と熟成のために地下のセラーを使用することにしました。現在、アントンはセラー・マスターとマーケティング担当、弟のフランソワはブドウ栽培とワインメーカーを担当しています。彼らは、ニューワールドと伝統的な技術双方を取り入れ、全ては手作業で丁寧に行われます。この努力は、レインボーズ・エンドの個性的なテロワールから引き出された独自のスタイルとキャラクターを備えた、バランスのとれたワインのために払われているのです。彼らの目的は、競争力のある限られた量の世界最高のエステートワインを生産することです。栽培品種は、シラーズ、カベルネ・ソーヴィニョン、カベルネ・フラン、メルロ、プティ・ヴェルド、マルベックなどの黒ブドウに限られています。そして、初ヴィンテージの「レインボーズ・エンド シラーズ 2002」の登場は彼らの成功の始まりでした。たった樹齢18ヶ月のブドウで造られた処女作のシラーズ2002は、南アフリカ・ヤング・ワイン・コンテストにてシルバーメダルを獲得し、2004年ヴィンテージはゴールドメダルに輝きました。その後数々の賞とメダルを獲得しています。エステートが虹の包容の中にあるように、彼らの努力とその土地の潜在能力など全ての要素が、まるで彼らが最終的に成功することを約束しているかのようです。

過去のテイスティングコメント
2021年ヴィンテージコメント (2022年9月2日試飲)

プラム、ブルーベリーなどを思わせる果実香、カラメル香、黒糖、ナッティーな風味、木質香、燻し香、胡椒・ナツメグなどのスパイスの風味などが香ります。口の中に程良く濃縮したプラムやブルーベリーをイメージする果実味が心地よい樽熟成の風味とスパイスの風味を伴い豊かに広がります。比較的豊かな酸とミネラルを感じ、メリハリがありしっかりした骨格を備えています。タンニンは程よいものがありますが、シルキーで荒々しいところはありません。余韻はやや長く、果実の旨味が後味に心地良く残ります。プラムやブルーベリーをイメージする優しい果実味が特徴的、樽熟成から由来する風味とスパイスの風味は心地良く、綺麗な酸を感じ、ミディアムからフルボディーのバランス良いヴィンテージです。

麦ちゃん評価 3.9点
お料理バナー

ポークソテーデミグラスソース、ミートソーススパゲッティ、照り焼きチキン、マグロのカツレツ

2020年ヴィンテージコメント (2021年5月25日試飲)

プラム、アメリカンチェリーのジャムなどを思わせる果実香、カラメル香、黒糖、燻し香、杉の葉をイメージする青味の要素、シナモン・ナツメグなどのスパイス香、鉱物を感じるミネラルなどが香ります。口の中に程良い濃縮感ある果実味が心地よいグリーンテイストとスパイスの風味を伴い豊かに広がります。比較的豊かな酸と程よいミネラルを感じメリハリがあり、しっかりした骨格を備えています。タンニンは強めですが、荒々しいところはありません。余韻はやや長く果実の旨味と共に後味に苦味と収斂性が心地よく残ります。心地よいクリーンテイストとスパイスの風味を伴った濃縮感ある果実味、比較的豊かな酸としっかりた骨格、ミディアムからフルボディーでバランス良くまとまったヴィンテージです。

麦ちゃん評価 3.95点
お料理バナー

鶏の山賊焼き、レバニラ炒め、煮込みハンバーグ、広島風お好み焼き

2019年ヴィンテージコメント (2020年12月13日試飲)

プラム、ブルーベリーなどを思わせる果実香、カラメル香、燻し香、ナツメグ・胡椒などのスパイス香、鉱物を感じるミネラルなどが香ります。口の中に程よく濃縮した未だフレッシュな果実味がスパイスの風味を心地よく伴い素直に広がります。比較的豊かな酸とミネラルに富み、メリハリがありしっかりした味わいです。タンニンは程よいものがあり、あくまでもシルキーで柔らかく荒々しいところはありません。余韻はやや長く、後味にも優しい果実の旨味が残ります。ミディアムからフルボディーで、優しい果実の旨味が豊かに膨らみ、スパイシーで力強い印象も受けますがバランス良くまとまった繊細で心地よいヴィンテージです。

麦ちゃん評価 3.9+点
2018年ヴィンテージコメント (2020年2月23日試飲)

カシス、ブラックベリーなどを思わせる果実香、燻し香、ナツメグ・胡椒などのスパイス香、僅かに杉の葉をイメージするグリーンテイスト、大地のイメージ、動物的ニュアンスなどを感じます。口の中に凝縮感ある果実味が豊かに広がります。比較的豊かな酸と程よいミネラルを感じ、骨太で力強く飲み応えあり、タンニンは強めですが、あくまでもシルキーで荒々しいところはなく、バランス良くまとまっています。余韻は長く、果実の旨味と共に僅かに苦味と収斂性が後味に現れます。豊潤で複雑な香りに包まれ、凝縮感があり、骨太で力強い印象ですが、シルキーで柔らかく、あくまでもバランス良くまとまったヴィンテージです。

麦ちゃん評価 3.9+~3.95点
2015年ヴィンテージコメント (2017年5月8日試飲)

カシス、ブラックベリーなどを思わせる果実香、ミルクチョコレート、カカオの風味、ナッティーな風味、木質香、燻し香、シナモン・ナツメグなどのスパイス香、鉱物を感じるミネラル、僅かに杉の葉をイメージする青味の要素などが香ります。口の中に凝縮感のある比較的濃い果実味が、意外に口当たりスムーズに、心地よく広がります。程よい酸とミネラルを感じ、メリハリある味わいで、タンニンはやや強めですが、荒々しいところはなく柔らかくシルキーです。余韻は長く、果実の旨味と共に、樽熟成から由来する複雑味と僅かに苦味の要素が現れます。豊潤で豊かな香りに包まれ、樽熟成から由来する風味が見事に溶け込み、凝縮感があり力強い印象も受けますが、意外に口当たりスムーズで旨味豊かに膨らむモダンなイメージの1本です。

麦ちゃん評価 3.9点