{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

ワインブティックヴァンヴァン店主 ソムリエ麦ちゃんこと麦島泰彦(日本ソムリエ協会認定 シニアソムリエ&ワインアドバイザー)





カノンコップ・カデット
カベルネ・ソーヴィニヨン カノンコップ

南アフリカワイン銘醸地ステレンボッシュ屈指の赤ワイン生産者
ピノタージュを最も得意としますがカベルネも実に素晴らしい!

濃縮した果実味がカベルネらしい
グリーンテイストを伴い豊かに広がります。

強くハッキリした酸を感じ、力強く骨格のしっかりした
一本芯の通ったスタイリッシュなカベルネ・ソーヴィニョンです。

麦ちゃん評価

4.1点

カノンコップ Kanonkop

世界を代表するステレンボシュ屈指の赤ワインメーカー

1910年設立の4代目家族。ステレンボシュ・シモンスバーグ山脈の麓に125haを所有(ブドウ畑は100ha)。このシモンズバーグ山脈周辺は「南アフリカの赤ワイン地帯」と呼ばれグレネリー、ラステンバーグなどのトップワイナリーが名を連ねています。その「赤ワイン地帯」の中で確固たる不動の地位を築いた赤ワインメーカーがこの「カノンコップ」です。世界最大級のワイン評価大会IWSCなど主に、1990年代から最優秀賞を受賞するなど南アフリカワインの品質の高さを世界に知らしめたパイオニア的な存在のワイナリー。主役品種はピノタージュで畑全体の50%を占めています。ピノタージュはブッシュヴァインで、樹齢50年以上の古木もあります。他はカベルネソーヴィニョンが35%、メルロは7.5%、残りがカベルネフラン。畑は、ブドウ栽培にとっては理想的な土壌で、灌漑はほとんど必要としません。昔、ケープ湾に船が入港したことを知らせるために使用していた大砲をボトル・ラベルに描いています。

 ワインブティックヴァンヴァン

2018年2月 南アフリカ訪問 カノンコップの醸造責任者(ワインメーカー)のアブリー氏と記念撮影(左) 中央がアブリー氏ですが、世界最優秀ワイン醸造家に過去三度選ばれたことがあります。(右)

カノン・コップ 訪問記はこちら 2018.2.22

カノンコップ・カデット・ピノタージュ 2017

濃縮した果実味がカベルネらしいグリーンテイストを伴い
豊かに広がり、強くハッキリした酸を感じ
力強く骨格のしっかりしたスタイリッシュなカベルネ
南アフリカワイン|カノンコップ・カデット カベルネ・ソーヴィニヨン 2018 赤ワイン フルボディー

クール便は別料金(地域と本数によって異なります)
当店通常販売価格 ¥ 2,364 消費税込 ¥ 2,600
[ 24 ポイント進呈 ]
在庫数 6
ワイン情報
■タイプ 赤 (Red Wine)
■ボディー
■産地 南アフリカ W.O.ステレンボッシュ (South Africa)
■ぶどう品種 カベルネ・ソーヴィニョン (Cabernet Sauvignon)
■生産者 カノンコップ
■熟成・醸造 オープンタンクで3~5日間醗酵 その間2時間おきにパンチダウン フレンチオークで熟成12ヶ月
■アルコール度数 14.0%
麦ちゃん ワインブティックヴァンヴァン
テイスティングコメント
2018年ヴィンテージコメント (2020年10月8日試飲)

プラム、干しプラムなどを思わせる果実香、カラメル香、燻し香、杉の葉をイメージする青味の要素、ナツメグ・胡椒などを思わせる果実香などが香ります。口の中に濃縮した果実味が、豊かにストレートに飛び込んでくる印象です。強くハッキリした酸とミネラルに富み、メリハリがありしっかりとした骨格を備えています。タンニンは強めで収縮感はあるものの、荒々しいところはありません。余韻は長く果実の旨味と共に苦味と収斂性が残ります。濃縮した果実味がカベルネらしいグリーンテイストを伴い豊かに広がり、強くハッキリした酸を感じ、力強く骨格のしっかりした一本芯の通ったスタイリッシュなカベルネ・ソーヴィニョンです。

麦ちゃん評価 4.1点

※麦ちゃん評価とは?