{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

ワインブティックヴァンヴァン店主 ソムリエ麦ちゃんこと麦島泰彦(日本ソムリエ協会認定 シニアソムリエ&ワインアドバイザー)

シグネチャー・ファミリー シャルドネ シャーウッド・エステート

ワインブティックヴァンヴァン本店【会員特別価格商品】

「持続可能なブドウ栽培計画」に取り組むワイパラヴァレーが本拠地の
近代的設備を備えたシャーウッド・エステート
樽熟成タイプですが綺麗に仕上がった魅惑的シャルドネ!

よく熟した果実味と心地よい樽熟熟成から
由来する風味が見事に融合し、旨味豊かで膨らみがあります。

強くハッキリした酸とミネラルに富み
一本芯の通ったしっかりした骨格を備えた素晴らしいシャルドネです。

麦ちゃん評価

4.2点

シャーウッド・エステート SHERWOOD ESTATE

まるで絵画のような美しい景観のワイパラ・ヴァレーにシャーウッド エステート ワイナリーは位置し、ワイパラ・ヴァレーとマールボロに4つずつ計8つのブドウ畑を所有しています。サステイナブル プログラムおよび有機栽培に取り組み、信じられないほど手間をかけたブドウ栽培を実践しています。醸造は最新鋭の設備で、すべてを自社で賄う近代的ワイナリーです。「高品質のワインは世界中の人々を魅了する」という信念のもと最高級のクオリティーを目指してワイン造りを行っており、その活動がニュージーランドワイン発展に大きく貢献しています。

サステイナブル&オーガニック
■サステイナブル プログラム(持続可能なブドウ栽培計画) ニュージーランド・ワイングロワーズにより発案、そして厳しく管理される自然環境保護プログラム。自然環境に影響を与える、肥料、有害生物、病害、水、エネルギー、生物学的多様性など広範囲におよぶ項目をブドウ畑のみならず、その周辺の自然環境、さらにはそれに関係する人々に至るまで規定し、未来永劫に環境を守る取り組みです。

■有機栽培 自然を利用した有機栽培を行うため、ブドウ樹の間隔を広く取ります。そして剪定を徹底的に行うことにより日光と風の通りを良くし、さらに樹木の間に花を栽培することにより害虫はブドウではなく花に集まるようにします。また、ブドウの皮は堆肥として利用され、大量に剪定された枝や葉なども有機栽培を行う原料として活用されるなどサステイナブル的有機栽培が施され、さらにワカメなどの海藻を樹木の下に敷くことにより肥料とするという全く労を惜しまない取り組みが行われています。

ワインアップ画像

ニュージーランドワイン|シグネチャー・ファミリー
シャルドネ 2019
シャーウッド・エステート
白ワイン 辛口

  • ニュージーランドワイン
  • 白ワイン辛口
  • 麦ちゃん評価4.2点
クール便は別料金(地域と本数によって異なります)
当店通常販売価格 ¥ 2,191 消費税込 ¥ 2,410
会員特別価格 ¥ 2,164 消費税込 ¥ 2,380
[ 22 ポイント進呈 ]
会員価格で購入するにはログインが必要です。
在庫数 1
ワイン情報
■タイプ 白 辛口
■産地 ニュージーランド 南島 ワイパラ・ヴァレー (New Zeuland)
■ぶどう品種 シャルドネ
■生産者 シャーウッド エステート
■醸造・熟成 ブドウは4月中旬に非常に良い状態の時に機械で収穫され、短期間皮が付いたまま保存 その後丁重にプレスされバレル(75%)とステンレスタンク(25%)で6ヶ月間熟成 その後ヴィンヤードごとに収穫されたブドウで造られたワインはブレンドされボトリング前に軽く清澄と濾過が行われる
■アルコール度数 12.0%
麦ちゃん ワインブティックヴァンヴァン
テイスティングコメント
2019年ヴィンテージのコメント (2021年6月25日試飲)

黄桃、リンゴなどを思わせる果実香、カラメル香、ヴァニラ香、ナッティーな風味、燻し香、木質香などが香ります。口の中に熟した果実味が心地よい樽熟成から由来する風味を伴い豊かに広がります。比較的強くハッキリした綺麗な酸とミネラルに富み、メリハリがあり、一本芯の通った骨格を備えています。余韻は長く、果実の旨味と共に樽熟成から由来する苦味の要素が後味に心地良く残ります。よく熟した果実味と心地よい樽熟熟成から由来する風味が見事に融合し、旨味豊かで膨らみがあり、強くハッキリした酸とミネラルに富み、一本芯の通ったしっかりした骨格を備えた素晴らしいシャルドネです。

麦ちゃん評価 4.2点
お料理バナー

鶏肉のソテーレモンソース、焼き鳥塩ねぎま、牡蠣フライ、白身魚のフライタルタルソース

※麦ちゃん評価とは?