{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

ワインブティックヴァンヴァン店主 ソムリエ麦ちゃんこと麦島泰彦(日本ソムリエ協会認定 シニアソムリエ&ワインアドバイザー)

マナ バイ インヴィーヴォ ピノ・ノワール インヴィーヴォ

ワインブティックヴァンヴァン本店【会員特別価格商品】

マールボロとセントラル・オタゴのピノ・ノワールをブレンド
透明感がありチャーミングでお買い得な1本!

ミディアムボディーで柔らかく
チャーミングでフレッシュな果実味がストレートに広がります。

透明感があり心地よく
意外にしっかりした骨格を備えた芯のしっかりした1本です。

麦ちゃん評価

3.9点

インヴィーヴォ Invivo

急激な成長を遂げるニュージーランドワイン界のライジングスター

『インヴィーヴォ』 はマールボロとセントラル・オタゴからワールドクラスのワインを生産するプレミアム・ワイナリーです。インヴィーヴォ(ラテン語)は英語で「In the life」を意味しています。当時30歳のニュージーランド人、Tim LightbourneとRob Cameron(winemaker)の2人によって2007年に設立されました。
ワインメーカーのロブは、1998年にクライストチャーチのリンカーン大学にて栽培と醸造を学びます。その後ニュージーランドのヴィラマリアで2年間修行を積みます。2002年から2008年までの6年間でヨーロッパを中心に9カ国でワインコンサルタントとして働きました。スロベニアでは初めての外国人ワインメーカーとして、EUの質の高いワイン生産技術を持ち込み、キプロスではシニアワインメーカーとしてKEOをはじめ、4つのワイナリーを世話し、モルドバではFirebird Legendのコンサルタント。それからCellarworld Internationalとの契約でフランス、スペイン、キプロス、ハンガリー、モルドバ、ブルガリア、チェコ、スロベニア各国のワイン造りを補助していました。世界各地での豊富な経験を活かし、帰国後インヴィーヴォを立ち上げ、ニュージーランド最高のワイナリーを目指し、ワイン造りに没頭しています。

※ニュージーランドの有名なファッションハウス『Zambesi』がデザインした、インヴィーヴォのユニークで美しいラベルは、船の羅針盤を表しています。

ワインアップ画像

ミディアムボディーで柔らかく、チャーミングでフレッシュな
果実味がストレートに広がり、透明感があり心地よく
意外にしっかりした骨格を備えた芯のしっかりした1本
ニュージーランドワイン|マナ バイ インヴィーヴォ ピノ・ノワール 2018
赤ワイン ミディアムボディー

クール便は別料金(地域と本数によって異なります)
当店通常販売価格 ¥ 1,814 消費税込 ¥ 1,995
会員特別価格 ¥ 1,764 消費税込 ¥ 1,940
[ 18 ポイント進呈 ]
会員価格で購入するにはログインが必要です。
在庫数 10
ワイン情報
■タイプ
■ボディー やや重
■産地 ニュージーランド マールボロ&セントラル・オタゴ地区(New Zeuland)
■ぶどう品種 ピノ・ノワール 100%
■生産者 インヴィーヴォ
■熟成・醸造 マールボロ80%、セントラルオタゴ20%のピノ・ノワールを使用 フレンチの古樽で約11ヶ月間の樽熟成
■アルコール度数 13.0%
麦ちゃん ワインブティックヴァンヴァン
テイスティングコメント
2018年ヴィンテージのコメント (2020年4月10日試飲)

フランボワーズ、チェリーなどを思わせる果実香が主体です。すみれの花、僅かに胡椒などのスパイス香などが加わります。口の中にフレッシュでチャーミングな果実味が広がります。比較的豊かで綺麗な酸と程よいミネラルを感じ、透明感があり骨格のしっかりした味わいです。タンニンは柔らかく荒々しいところはありません。余韻はやや長く、果実の旨味と共に後味に僅かに収斂性を意識します。ミディアムボディーで柔らかく、チャーミングでフレッシュな果実味がストレートに広がり、透明感があり心地よく、意外にしっかりした骨格を備えた芯のしっかりした1本です。

麦ちゃん評価 3.9点

※麦ちゃん評価とは?