{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

ワインブティックヴァンヴァン店主 ソムリエ麦ちゃんこと麦島泰彦(日本ソムリエ協会認定 シニアソムリエ&ワインアドバイザー)

グランド・アマチュア
ジェントルマン シラー
サム・ハロップ
ニュージーランド・ワイへケ島のワイナリー!
マスター・オブ・ワインの称号を持ち、
各国のワイナリーでコンサルタントを務める
サム・ハロップ氏自ら手掛けるプレミアムワイン!
スパイシーで豊潤な香りに包まれ
濃縮した複雑味を帯びた果実味が豊かに広がります。
スパイシーで力強い印象も受けますが
繊細でバランス良い味わいで、余韻の長い今飲んで美味しいシラー種の逸品です。

麦ちゃん評価:4.3点


サム・ハロップ Sam Harrop

サム・ハロップ・ワインは、世界的なコンサルタントのサム・ハロップ氏が母国ニュージーランド北島のワイヘケ島で開いたワイナリーです。ハロップは2003年、最難関資格であるマスター・オブ・ワイン(MW)に当時では最年少の31歳でストレート合格した奇才で、ロンドンで開かれるインターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)ワイン審査部門の責任者を務める一方、スペインのドミニオ・デ・フォンタナ、ワイヘケのテ・モトゥなどのコンサルタントも務めています。日本人初となるマスター・オブ・ワインの大橋健一氏の師匠でもあります。2013年には、英国のドリンクス・ビジネスが「最も影響力のあるワインコンサルタント10人」の1人に選び、名実ともに世界が認めるコンサルタントとして活躍しています。また、近年では「Sake Samurai」として日本酒を世界に紹介する担い手として、インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)日本酒審査部門でも活躍しています。2013年1月に家族を連れてロンドンから帰国し、母国ニュージーランドで自らのワイナリー「サム・ハロップ・ワイン」を開き、「セダリオン・プロジェクト」を始めました。畑のあるワイヘケはオークランドの東にある島で、リゾート地としても人気があり、ニュージーランドで最も土地の価格が高いエリア。 生産本数各2000本を切るマイクロ・キュヴェのワインを2013年に初ヴィンテージとしてリリースし、これまで知られていなかったワイヘケの土地から世界レベルのワインを発信しています。「たくさんの肩書があるけれど、私がしているのは、ワインの知識やワインに対する愛情を通して他と繋がったり影響しあったりする、ただそれだけ」と語っています。

商品画像

スパイシーで豊潤な香りに包まれ、濃縮した複雑味を帯びた
果実味が豊かに広がり、スパイシーで力強い印象も受けますが
繊細でバランス良い味わいのシラー種の逸品
ニュージーランドワイン|グランド・アマチュア ジェントルマン シラー 2017
赤ワイン フルボディー

クール便は別料金(地域と本数によって異なります)
当店通常販売価格 ¥ 4,387 消費税込 ¥ 4,825
会員特別価格 ¥ 4,291 消費税込 ¥ 4,720
[ 44 ポイント進呈 ]
会員価格で購入するにはログインが必要です。
在庫数 3
麦ちゃんイラスト
麦ちゃんイラスト
■タイプ
■ボディー
■産地 ニュージーランド ノース・アイランド(New Zeuland)
■等級 ホークス・ベイG.I.
■ぶどう品種 シラー 100%
■生産者 サム・ハロップ
■醸造・熟成 除梗後ステンレス・タンクにて自然醗酵 3日後に酵母を添加して醗酵を促す 旧樽にて11ヶ月熟成(20%NEW/80%1~3年目)
■アルコール度数 12.0%

麦ちゃんバナー

2017年ヴィンテージコメント (2019年9月17日試飲)
カシス、プラム、干しプラムなどを思わせる果実香、燻し香、ナッティーな風味、胡椒・ナツメグなどを思わせるスパイス香、なめし皮のような動物的ニュアンス、鉱物を感じるミネラル感などが香ります。口の中に濃縮感ある果実味が様々な複雑味を伴い旨味豊かに広がります。強くハッキリした酸とミネラルに富み、繊細でですが、メリハリがありしっかりした骨格を感じます。タンニンは強めですが、荒々しいところはなく、シルキーで柔らかい印象です。余韻は長く、果実の旨味と共に後味に残る苦味と収斂性が心地よく感じられます。スパイシーで豊潤な香りに包まれ、濃縮した複雑味を帯びた果実味が豊かに広がり、スパイシーで力強い印象も受けますが、繊細でバランス良い味わいで、余韻の長い今飲んで美味しいシラー種の逸品です。

麦ちゃん評価 4.3点  ※麦ちゃん評価とは?