{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

ワインブティックヴァンヴァン店主 ソムリエ麦ちゃんこと麦島泰彦(日本ソムリエ協会認定 シニアソムリエ&ワインアドバイザー)

ピエモンテ バルベラ テッレ・デル・バローロ

ワインブティックヴァンヴァン本店【会員特別価格商品】

バローロの優良生産者協同組合が手掛ける
銘醸地ピエモンテで広く栽培される「バルベラ種」による
美味しさがストレートに伝わるお買い得な1本!

濃縮感ある豊かな果実味がスパイスの風味と
鉱物的ニュアンスを伴い豊かに広がります。

豊かな酸を感じメリハリがあり
しっかりした骨格を備えたバランス良いヴィンテージです。

麦ちゃん評価

3.85+点

テッレ・デル・バローロ Terre del Barolo

バローロ最大級の規模を誇る生産者協同組合

1958年12月8日、アルナルド リヴェラは、生産者組合としてテッレ デル バローロを設立しました。設立当初22軒だった組合員も、現在では300軒を超えるほどとなりました。所有する葡萄畑は、バローロを産出できる11の村全てにあり、合計で650haにも及びます。1978年より、参加する組合員に栽培面での技術サポートとして、有機化合物や天然肥料を使用する等、今日のワイン市場を想定した指導を行なって来ました。栽培農家は、ほとんどの作業を手で行っています。枝をワイヤーに結ったり、枝の選定作業を行なったり……偉大なワインは、こうした栽培農家が手塩にかけて育てた葡萄から生まれます。こうした葡萄をブレンドし、ひとつのワインに仕上げるのは協同組合だからこそ出来ることです。また、品質を上げるために畑での選別をより厳しく行い、タンクも葡萄の状態別に管理できるよう小さいものを使用するなどの工夫をしています。現在ドルチェット、バルベーラ、ネッビオーロ、バローロなどを生産しています。二人のアグロノミスト(農学者)が、畑での作業から収穫時期まで細かく指導しています。エノロゴは若手のダニエーレ ポンツォ(1977年生)です。ダニエーレはアルバの醸造学校を出た後、ジュゼッペ カヴィオラやガヤで経験を積み、2003年テッレ デル バローロに移り、2007年からメインのエノロゴとして働いています。「品質を向上させるために様々な試みをし、またモダンな要素を否定する訳ではないが、出来上がったものをみると伝統的な味筋を守っていることがわかってもらえると思う。」と語ります。ダニエーレは、同じワインを異なる樽に入れ、違いをチェックする樽の研究室を持っています。樽熟成は、初めに試飲して樽を決め、1年後に試して次にどの樽を使うかを決めるという過程を経て、その後ブレンドしタンクで保存します。「樽の使い分けは画家が色を選ぶようにいろいろ変えるので説明は難しい。」 他には、冷却装置付きタンクや、ミクロ ブラージュ、窒素充填出来る瓶詰めラインなどもあります。品質を上げるために、畑での選別をより厳しく行い、タンクも葡萄の状態別に管理できるよう小さいものを使用するなど、工夫しています。テッレ デル バローロのポリシーは、毎年クオリティが上がるように努力すること。そして、魅力的な価格で提供したいと考えています。

ワインアップ画像

イタリアワイン|ピエモンテ バルベラ 2017
テッレ・デル・バローロ
赤ワイン ミディアムボディー

  • イタリア
  • 赤ワイン・ミディアムボディー
  • 麦ちゃん評価3.85+点
クール便は別料金(地域と本数によって異なります)
当店通常販売価格 ¥ 1,141 消費税込 ¥ 1,255
会員特別価格 ¥ 1,128 消費税込 ¥ 1,240
[ 11 ポイント進呈 ]
会員価格で購入するにはログインが必要です。
在庫数 7
ワイン情報
■タイプ
■ボディー
■産地 イタリア ピエモンテ州 (Italy)
■等級 DOCピエモンテ
■ぶどう品種 バルベラ
■生産者 テッレ・デル・バローロ
■熟成・醸造 バルベラの持つ典型的な果実味を抽出するため、短時間で4日間醗酵 マロラクティック醗酵の期間も短くしています タンクで熟成
■アルコール度数 13.0%
麦ちゃん ワインブティックヴァンヴァン
テイスティングコメント
2017年ヴィンテージコメント (2021年11月12日試飲)

カシス、乾燥プルーンなどを思わせる果実香、黒糖、燻し香、胡椒・ナツメグなどを思わせる果実香、鉱物を感じるミネラルなどが香ります。口の中に程良い濃縮感ある果実味にスパイスの風味と鉱物的ニュアンスを伴い豊かに広がります。比較的豊かな酸とミネラルに富み、メリハリがあり、しっかりした骨格を備えています。タンニンは程よいものがあり、収縮感はあるものの、荒々しいところはありません。余韻はやや長く、果実の旨味と共に後味にタンニンから由来する収斂性が残ります。濃縮感ある豊かな果実味がスパイスの風味と鉱物的ニュアンスを伴い豊かに広がり、豊かな酸を感じメリハリがあり、しっかりした骨格を備えたバランス良いヴィンテージです。

麦ちゃん評価 3.85+点
お料理バナー

ハンバーグステーキ、鶏肉のトマト煮込み、ミートソーススパゲッティ、ピッツァマルゲリータ

2016年ヴィンテージコメント (2021年3月5日試飲)

プラムのジャム、干しプラムなどを思わせる果実香、黒糖、燻し香、胡椒などのスパイス香、鉱物を感じるミネラルなどが香ります。口の中に程良い濃縮感のある果実味がスパイスの風味を心地よく伴い素直に広がります。比較的豊かで綺麗な酸と程よいミネラルを感じ、しっかりした骨格を備えています。タンニンは柔らかくシルキーで荒々しいところはありません。余韻は中庸で、優しい果実の旨味が後味に心地よく残ります。ミディアムボディーで柔らかく、濃縮感ある果実味がスパイスの風味を心地よく伴い素直に広がり、比較的豊かで綺麗な酸を感じ、しっかりした骨格を備え、洗練された印象のお買い得なバルベラ種の1本です。

麦ちゃん評価 3.85~3.9点

※麦ちゃん評価とは?