{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

メルキュレイ・ブラン レ・ロシェル ドメーヌ・ミア Domaine Mia

メルキュレイ・ブラン

Ecocert(有機農法)の認証を受けた畑から生まれる
綺麗な酸と心地よい樽の風味を感じるスタイリッシュなシャルドネ!

フィニッシュまで続く豊潤で複雑な香り
黄桃やリンゴをイメージする豊かな果実味
心地よく溶け込む樽熟成から由来する風味が広がります。

豊かで綺麗な酸を感じ、様々な要素がバランスよく溶け込んだ
スタイリッシュなシャルドネです。

麦ちゃん評価

4.5点

ワイン情報
■タイプ 白 辛口
■産地 フランス ブルゴーニュ (Bourgogne)
■等級 AOCメルキュレイ
■ぶどう品種 シャルドネ100%
■生産者 ドメーヌ・ミア
■熟成・醸造 有機農法、エコサート認証取得 100%天然酵母発酵で、テロワールの土着酵母を使用 フレンチオーク樽で10~12ヶ月間、攪拌せずに熟成(新樽25%)
■アルコール度数 13.0%
麦ちゃん ワインブティックヴァンヴァン
テイスティングコメント
2020年ヴィンテージコメント (2023年11月5日試飲)

黄桃、熟したリンゴなどを思わせる果実香、ハチミツ香、カラメル香、ナッティーな風味、ブリオッシュ香、オイリーな風味、木質香、石灰質を感じるミネラルなどが複雑に豊かに香ります。口の中によく熟した黄桃やリンゴをイメージする果実味が樽熟成から由来する風味などの複雑味を伴い豊かに広がります。豊かで綺麗な酸とミネラルに富み、メリハリがあり、しっかりした骨格を備えています。余韻は長く、果実の旨味と樽熟成から由来する複雑味などが後味に長く残る印象です。フィニッシュまで続く豊潤で複雑な香り、黄桃やリンゴをイメージする豊かな果実味、心地よく溶け込む樽熟成から由来する風味、豊かで綺麗な酸を感じ、様々な要素がバランスよく溶け込んだスタイリッシュなシャルドネです。

麦ちゃん評価 4.5点
お料理バナー

海老グラタン、真鯛のムニエル、鶏肉のクリーム煮込み、伊勢海老のテルミドール

※麦ちゃん評価とは?

ワインブティックヴァンヴァン本店【会員特別価格商品】

フランスワイン|メルキュレイ・ブラン レ・ロシェル 2020 ドメーヌ・ミア
ブルゴーニュワイン 白ワイン 辛口

当店通常販売価格 ¥ 6,285 税込
会員特別価格 ¥ 6,185 税込
  • フランス
  • 白ワイン辛口
  • 麦ちゃん評価4.5点
クール便は別料金(地域と本数によって異なります)
[ 57 ポイント進呈 ]
会員価格で購入するにはログインが必要です。
在庫数 8
生産者情報

ドメーヌ・ミア Domaine Mia

ドメーヌ・ミアは、コート・シャロネーズで最も大きな農園のひとつで、1860年まで遡る歴史を持ちます。Ecocert(有機農法)の認証を受けた畑からは、驚くべきポテンシャルの高さと、南ブルゴーニュの素晴らしさを存分に感じられるワインが造られます。「ワイン造りは、多くの才能を組み合わせた芸術です」と、ドメーヌのオーナーであるミア・スボティック女史は語ります。その言葉通りドメーヌ・ミアのワインは、ミア女史のビジョン、醸造責任者であるアラン・シャルル氏によるブドウ栽培に加え、才能あるメンバー達の精密な作業が見事に融合したものです。

その要となるのが、卓越した技術で醸造部門を統べるワイン造りのエキスパート、ダヴィド・デュバンです。ダヴィド・デュバンは、今日ではブルゴーニュで最高のワイン醸造家の一人と言われています。彼の専門知識によりドメーヌ・ミアのワインは飛躍的な進化を遂げ、この地で最も注目されるドメーヌとなりました。彼は、テロワールや伝統、環境への配慮を何よりも大切にする一方で、実験的な試みにも躊躇する事はありません。

まず彼が注目したのが、昔は一般的に行われていた「全房仕込」に回帰し、シルクや空気のように軽やかで調和のとれたワインを造る試み。もう一つが、果実本来のアロマを表現するため、ワインに加える亜硫酸塩の量をごくごく僅かにする取り組みです。これらは、収穫されたブドウの並外れた品質のおかげで成功を収めました。有機栽培の原則に基づき自然を尊重し、ビオディナミにより年間を通してブドウの木を大切にしてきた結果です。こうして大切に造られたワインは、ニュイ・サン・ジョルジュにある自社の地下セラーで醸造され、厳選されたフレンチオークの樽で熟成されます。

ドメーヌ・ミアでの醸造についてダヴィド・デュバンは語ります。
「コート・ド・ニュイ以外のテロワールを醸造することは、私にとって真の挑戦であり、自分のワイン造りの方法を違うアペラシオンに適用する事は、大きなモチベーションにも繋がりました。抽出を穏やかにするためにピジャージュを足で行ったので、収穫したブドウ本来の複雑味・フィネス・ミネラル感を感じられるイメージ通りの仕上がりです。最後に、ブドウの木へ敬意をもって、素晴らしい品質のワインを醸造し続けることを、ドメーヌ・ミアの名に懸けて約束します。」