{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

ラ・ダージョ・デ・ゼサール・ルージュ シャトー デ ゼサール

ワインブティックヴァンヴァン本店【会員特別価格商品】

アダージョは音楽用語で「ゆるやかに」という意味
良い年にしか造られないゼザールのスペシャルキュヴェ!
メルロ100%のまさに「アダージョ」なヴィンテージ

濃縮感あるカシスをイメージする果実味に
ヴァニラを意識する樽熟成から由来する風味が心地よく広がります。

ボリュームがあり力強いけれど、あくまでも柔らかいメルロらしい1本です。

麦ちゃん評価

4.1点

Sud-Ouest シュッド・ウエスト 南西地方

ボルドーの東側からスペインとの国境国境ピレネー山脈の麓に至るかなり広い範囲のワイン産地は、シュッド・ウエストと呼ばれています。日本ではあまりなじみのないワイン産地ですが、その地域ごとの特色を備えた高品質なワインが造られています。ベルジュラック地区は、ボルドーのすぐ東に位置するため、ボルドーで栽培されている蒲萄が主に生産されています。しかも価格は大変リーズナブルなものが多く、注目のワイン産地と言えるでしょう。

シャトー デ ゼサール Chateau Des Eyssards

コストパフォーマンスの高いワインを信念持って造る生産者

1984年にパスカル・キュセイ氏が2歳年上の兄ローラン、そして両親と共にワイン造りをスタートさせました。現在、46haの葡萄園を所有、赤用が19ha、白用が27haです。土壌は石灰岩と粘土質で、収量を抑え、肥料は100%オーガニックなものを使用しています。パスカル・キュセイ氏はワイン造りについてこう語っています。「私はワイン造りでは絶対に金持ちにならないし、なれない。何故なら、こんなコストパフォーマンスの高いワインをこの地域で誰が造っているのだろうか?それが私の絶対的な自信である。それが出来るのは、私がワインの仕事自体がとても好きだからであり、また職人にはなれるがビジネスマンにはなれないからだ。21世紀はもうテクノロジーの時代ではない。そもそも私のワインはテクノロジーには頼らない。そのためにひたすら葡萄造りに専念する。つまり化学肥料を一切使わないで畑の土にできる限り手をかける。それが私の意味する自然を尊重することに他ならない。私は、ワイン造りの90%が自然の力によるものだと信じている。そして残り10%は理解できない未知の部分を持つ。私にはその10%の未知の世界が面白くて仕方がない。私のワインはどこのコピーでもない。私のワインなのだ。テクノロジーに頼ると品質が画一化してしまう。私は最高の畑を持っているし、自然だけを相手に働くので、各品種が個々の個性を持った良いワインを造り出してくれる」「最高峰の特別なワインをたった1樽だけ造っても、多くの人には知られないし、飲んでもらえないのでは意味がない。だから私は、安くておいしいワインをたくさん造る。」

ワインアップ画像

セール期間 12/1(木)10:00~12/20(火)23:59まで

プレゼント期間 12月6日(火)~12月8日(木)

フランスワイン|ラ・ダージョ デ ゼサール ルージュ 2017
赤ワイン フルボディー

当店通常販売価格 ¥ 2,282 消費税込 ¥ 2,510
会員特別価格 ¥ 2,246 消費税込 ¥ 2,470
  • フランス
  • 赤ワイン・フルボディー
  • 麦ちゃん評価4.1点
クール便は別料金(地域と本数によって異なります)
[ 23 ポイント進呈 ]
会員価格で購入するにはログインが必要です。
在庫数 4
ワイン情報
■タイプ
■ボディー
■産地 シュッド ウエスト(南西地方)(France)
■等級 AOC ベルジュラック
■ぶどう品種 メルロ
■生産者 シャトー・デ・ゼザール (パスカル・キュセイ)
■熟成・醸造 発酵前に4~5日間スキンコンタクト ステンレスタンクで28℃に保ちながら発酵、2ヶ月以上の長いマセラシオンを行う フレンチオークの樽(新樽2/3、1年使用樽1/3)で14ヶ月熟成
■アルコール度数 15.0%
麦ちゃん ワインブティックヴァンヴァン
テイスティングコメント
2017年ヴィンテージコメント (2022年10月3日試飲)

カシス、ブルーベリーなどを思わせる果実香、ヴァニラ香、ナッティーな風味、カカオの風味、燻し香、木質香などが香ります。口の中に濃縮感あるカシスをイメージする果実味が樽熟成から由来する風味を伴い豊かに広がります。程よい酸とミネラルに富み、膨らみある味わいで程よい骨格を感じます。タンニンはシルキーで柔らかく荒々しいところはありません。余韻は長く果実の旨味と心地よい樽熟成の風味が後味に残ります。濃縮感あるカシスをイメージする果実味にヴァニラを意識する樽熟成から由来する風味が心地よく溶け込み、ボリュームがあり力強いけれど、あくまでも柔らかいメルロらしい1本です。

麦ちゃん評価 4.1点
お料理バナー

豚肉のデミグラスソース煮込み、鶏肉の赤ワイン煮込み、チキンカツレツ、ローストポーク

2016年ヴィンテージコメント (2021年3月16日試飲)

カシス、ブルーベリーなどを思わせる果実香、カラメル香、ヴァニラ香、カカオの風味、ナッティーな風味、木質香、燻し香、胡椒などのスパイス香、鉱物を感じるミネラルなどが豊かに香ります。口の中に濃縮した果実味が樽熟成から由来する風味を心地よく伴い豊かに広がります。比較的豊かな酸とミネラルに富み、骨太で力強く、しっかりした骨格を感じます。タンニンは強く収縮感はあるものの、シルキーで柔らかく荒々しいところはありません。余韻は長く果実の旨味と共に様々な複雑味が後味に現れます。豊潤な香りに包まれ、凝縮した濃い果実味が、樽熟成から由来する風味を伴い豊かに広がり、膨らみがありふくよかで比較的豊かな酸を備え、骨太で力強いけれど、洗練された印象でバランス良いメルロ種の逸品です。

麦ちゃん評価 4.15点
2015年ヴィンテージコメント (2019年11月5日試飲)

カシス、プラムのジャム、干しプラムなどを思わせる果実香、カラメル香、黒糖、ヴァニラ香、ナッティーな風味、燻し香、胡椒などのスパイス香、鉱物を感じるミネラルなどが香ります。口の中に凝縮した濃い果実味が、樽熟成から由来する風味を伴って豊かに広がります。アルコーを強めに感じボリュームがあり、比較的豊かな酸とミネラルを感じ、膨らみある味わいで、骨太でしっかりした骨格を備えています。タンニンは強めで収縮感ありますが荒々しいイメージではありません。余韻は長く果実の旨味と共に、苦味と収縮感がやや強めに現れます。豊潤で複雑な香りに包まれ、凝縮した果実味が樽熟成から由来する風味を伴い豊かに広がり、ボリュームがありふくよかで力強く飲み応えがあり、今後の熟成が大いに出来るポテンシャル高いヴィンテージです。

麦ちゃん評価 4.15点
2014年ヴィンテージコメント (2018年12月3日試飲)

カシス、プラムのジャムなどを思わせる果実香、ミルキーな風味、ヴァニラ香、カラメル香、ナッティーな風味、カカオの風味、胡椒などのスパイス香、鉱物を感じるミネラルなどが香ります。口の中に凝縮した果実味が程よい樽熟成から由来する風味を伴って豊かに広がります。アルコールをやや強めに感じ、膨らみがあり、比較的豊かな酸とミネラルに富み、メリハリがあり、骨格のしっかりした味わいです。タンニンは強めで収縮感ありますが、荒らしい印象ではありません。余韻は長く、果実の旨味と共に、苦味と収斂性が後味にやや強めに現れます。凝縮した果実味が程よい樽熟成から由来する風味を伴って豊かに膨らみ、比較的豊かでハッキリした酸とミネラルに富み、骨太で力強く飲み応えある今後の熟成も期待出来るヴィンテージです。

麦ちゃん評価 4.0点
2012年ヴィンテージコメント (2015年11月7日試飲)

カシス、ブルーベリーのジャムなどを思わせる果実香、ココナツミルク、ミルクチョコレート、燻し香、木質香、ナッティーな風味、大地のイメージ、マッシュルーム香、胡椒・ナツメグなどのスパイス香などが複雜に豊かに香ります。口の中に凝縮した濃い果実味が広がります。旨味の要素は徐々にゆっくり広がるイメージで、アルコールを強めに感じ、膨らみがあり、比較的豊かな酸を備え、しっかりとした骨格も感じます。タンニンは強く収縮感があり未だ荒々しいイメージです。余韻は長く、果実の旨味と共に収斂性と苦味の要素を強く感じます。未だ荒々しいタンニンを感じ、力強く、骨格のしっかりした凝縮感ある飲み応えあるヴィンテージです。旨味の要素は徐々に膨らみますので、時間をかけてゆっくり楽しみたいヴィンテージです。

麦ちゃん評価 4.0点
2011年ヴィンテージコメント (2015年5月24日試飲)

カシス、ブラックベリーを思わせる色の黒い果実の香り、燻し香、カラメル香、木質香、カカオの風味、チョコレート、鉱物を感じるミネラル、胡椒・ナツメグなどスパイス香、大地のイメージ、埃っぽい要素など複雜に豊かに香ります。口の中に凝縮した濃い果実味が広がります。アルコールを強めに感じ、ボリュームがあり、酸は強めで、メリハリがあり、骨格のしっかりした味わいです。タンニンは強く、やや収縮感はあるものの、荒々しいイメージはなく、あくまでもシルキーですが,苦味の要素を強めに感じます。余韻は長く、果実の旨味が口中に長く残ると共に、樽熟成とタンニンから由来する苦味の要素が現れます。複雜味を備え、ボリュームがあり、骨太で飲み応えありますが、凝縮した濃い果実の旨味が素直に広がる印象の、今飲んで美味しく楽しめるヴィンテージです。もちろん、今後のさらなる熟成も充分期待出来ます。

麦ちゃん評価 4.15点
2010年ヴィンテージコメント (2014年11月18日試飲)

カシス、ブラックベリーなどを思わせる果実香、ミルキーな要素、ヴァニラ香、カカオ、ナッツの風味、ミルクチョコレート、木質香、胡椒・ナツメグなどスパイス香、埃っぽい要素や大地のイメージ、鉱物を感じるミネラルなど複雑に豊かに香ります。口の中に凝縮感のある濃い果実味が広がります。アルコールを強く感じ、ボリュームがあり、比較的豊かな酸を備え、骨格のしっかりした味わいです。タンニンは強く、収縮感があり未だ荒々しい印象です。パワフルで骨太、力強く飲み応えがあり、凝縮した濃い果実の旨味はストレートに押し寄せるイメージです。余韻は長く、濃い果実の旨味がいつまでも残ると共に、タンニンから由来する収縮感が現れます。芳醇な香りに包まれ、パワフルで骨太、力強く飲み応えがあり、凝縮した爆発的に濃い果実の旨味はストレートに押し寄せるイメージですが、未だ荒々しく収縮するタンニンを強く感じます。今後の熟成により、さらに素晴らしいワインになるポテンシャルの高いヴィンテージと言えます。

麦ちゃん評価 4.2点
2009年ヴィンテージコメント (2013年6月25日試飲)

カシス、プラムのジャムなどを思わせる果実香、ミルキーな要素、ヴァニラ香、カカオ、ナッツの風味、ミルクチョコレート、木質香、白胡椒・ナツメグなどスパイス香、埃っぽい要素や大地のイメージ、鉱物を感じるミネラルなど複雑に豊かに香ります。口の中に凝縮した濃い果実味が広がります。程よい酸がありぼやけた印象はありません。タンニンは強く、やや収縮感はあるものの荒々しいイメージではなくあくまでもシルキーで柔らかい印象です。アルコールを強めに感じ、ふくよかで膨らみがあり、余韻は長く、果実の旨味と共にカラメルの風味、ミルクチョコレート、カカオの風味、大地のイメージなどが現われます。濃縮した濃い果実味が広がる力強くしかもふくよかでまろやか、バランス良く旨味の要素が素直に膨らむモダンなイメージのヴィンテージです。まさにボルドー右岸の高級赤ワインに匹敵するポテンシャルの高い1本と言えます。

麦ちゃん評価 4.1点

※麦ちゃん評価とは?