{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

サンジョヴェーゼ レセルバ ビーニャ ファレルニア  Vina Falernia

商品アップ画像

標高が高く冷涼で降水量が極めて少ない
DOエルキ・ヴァレーのパイオニア
チリでは非常に珍しいサンジョヴェーゼ種のお買い得赤ワイン

濃縮感あるプラムをイメージする果実味
樽熟成から由来する風味とスパイスの風味が心地よく溶け込みます。

豊かな酸を感じ、しっかりした骨格を備えた
ミディアムから フルボディーのバランス良くまとまったサンジョヴェーゼです。

麦ちゃん評価

3.9点

ワイン情報
■タイプ
■ボディー 中庸
■産地 チリ エルキ ヴァレー (Chile)
■ぶどう品種 サンジョヴェーゼ
■生産者 ビーニャ ファレルニア
■熟成・醸造 ステンレスタンクで26~28度に温度管理しながら発酵。発酵後、果皮と共に4~5日間マセラシオン、マロラクティック発酵。一部にフレンチオーク樽を使い、4ヶ月熟成
■アルコール度数 14.0%
麦ちゃん ワインブティックヴァンヴァン
テイスティングコメント
2020年ヴィンテージコメント (2024年5月28日試飲)

プラム、アメリカンチェリーなどを思わせる果実香、カラメル香、黒糖、ナッティーな風味、僅かに木質香、胡椒などスパイス香などが香ります。口の中にプラムをイメージする濃縮感ある果実味が、心地よい樽熟成から由来する風味とスパイスの風味を伴い豊かに広がります。比較的強くハッキリした酸とミネラルに富み、メリハリがあり、しっかりした骨格を備えています。タンニンは程よいものがありますがシルキーで柔らかい印象です。余韻はやや長く、濃縮感ある果実味が後味に残ります。濃縮感あるプラムをイメージする果実味、心地よく溶け込む樽熟成から由来する風味とスパイスの風味、豊かな酸を感じ、しっかりした骨格を備えたミディアムからフルボディーのバランス良くまとまったサンジョヴェーゼです。

麦ちゃん評価3.9点
お料理バナー

鶏肉の唐揚げ、パスタボロネーゼ、ローストポーク、マグロのカツレツ

※麦ちゃん評価とは?

ワインブティックヴァンヴァン本店【会員特別価格商品】

チリワイン|サンジョヴェーゼ レセルバ 2020  ヴィーニャ・ファレルニア
赤ワイン ミディアムボディー

当店通常販売価格 ¥ 1,395 税込
会員特別価格 ¥ 1,375 税込
  • チリ
  • 赤ワイン・ミディアムボディー
  • 麦ちゃん評価3.9点
クール便は別料金(地域と本数によって異なります)
[ 13 ポイント進呈 ]
会員価格で購入するにはログインが必要です。
配送方法を選択下さい(◆クール代金は注文確認時に弊店で加算致します。◆本数・地域によって異なります。◆送料無料商品もクール便を選択の場合はクール代金を加算致します。)※通常便お届けで液漏れが発生した場合、返品・交換はお受けできません。
在庫数 8

近年注目を集めるDOエルキ・ヴァレー

最も北に位置するワイン産地
チリワイン革命と
言っても過言ありません!


南北に長いチリでワインの生産地域は中央部に限られて
います。その中でも中央部のセントラルヴァレーとその北
のアコンカグア地方が最も主要なワイン生産地です。

しかし近年さらに北に位置するコキンボ地方で素晴らしい
ワインが造られようになりました。

DOリマリ・ヴァレー
DOチョアパ・ヴァレー

そしてDOエルキ・ヴァレーです!

エルキ・ヴァレーは年間平均降水量70mm

ほとんど雨が降りません!

そして霜のリスクはゼロ!

(灌漑設備が必要です)

1998年にヴィーニャ・ファレルニアが設立されるまで、生食用や
ブランデー(ピスコ)用の葡萄しか造られていませんでした。
この地でワイン造りを始めることは革新的なことだったのです!
そして年を重ねる毎に素晴らしいワインとなっています♪

生産者情報

ヴィーニャ・ファレルニア Vina Falernia

イタリア・トレンティーノから12歳の時に移住し、ブランデーの会社を経営するアルド・オリビエ・グラモラ氏(写真右)と、エノロジストのジョルジオ・フレッサティ氏(写真中央) の出会いから、1998年に設立されたのがビーニャ・ファレルニアです。フレサティ氏は、1995年に観光目的で初めてエルキ・バレーを訪れ、その時、「どうしてこの素晴 らしい渓谷でワインを造らないのか!」と思い、その翌日にはワイン造りを決意しました。それから、数時間おきに風や湿度、気温などの気候条件を毎日計測し、徹底的に調査しました 。調査は2年間続き、1997年、ベストと思う場所に葡萄を植えました。それまで生食用やブランデー(ピスコ)用の葡萄しか造られていなかったこの地でワイン造りを始めることは革新的 な出来事でした。情熱と技術、チリの大学のアグロノミストのサポートによって、チリの主要な生産地からはるか遠く離れたエルキ・ヴァレーを、計り知れないポテンシャルをもつ素晴 らしいワインを生む葡萄畑へ変貌させるという目標が、原動力になっているのです。畑はエルキ・ヴァレーの4箇所に別れており、それぞれ特有の気象条件をもっています。ティトンは、 標高350mで海岸から近く、海からの冷たい風のため標高がもっとも低いにもかかわらず一番涼しい畑です。セミヨン、リースリング、シラー、サンジョベーゼ、ソーヴィニヨン・ブラン を栽培しています。ペドロガールは、標高600mで、40haあります。カルムネール、カベルネ ソービニヨン、シラーを栽培し、川の流れを変えて畑を作ってします。ビクニャは、標高 600mで、畑を横断するように灌漑用の用水路が引かれています。カルムネール、シラー、カベルネ ソービニヨンを栽培。ファンタは、標高1700~2070mで、30ha。おそらく世界で最も高 い場所にある葡萄畑のひとつで、日中は焼けるほど暑く、日が落ちると途端に寒くなるという、寒暖の差の激しいと場所です。ペドロ ヒメネス、ムスカテル、ソービニヨン ブランが 栽培されています。他が石ころだらけなのに対して、ここは土しかありません。 酵母は発酵には人工酵母を、マロラクティック発酵は自然酵母を使用します。タンクやボトリングマシー ンは、イタリアから輸入しました。ステンレスタンクは、同じ温度をキープするため、12cmも厚さがあるものを選んでいます。樽はフランス産とアメリカ産を使っています。どちらもカ ントンという樽会社のもので、ホワイトチョコレートのような甘さを持った味わいと、タンニンを丸くする特徴があります。現在は225Lだけですが、大樽に移行していく予定です。フィ ルターは瓶詰め前に、赤は1回のみですが、白はマロラクティック発酵をしないので二次発酵のおそれがあるため2回通します。 ヒュー・ジョンソンとジャンシス・ロビンソンの共著にあ る「世界のワイン」のチリの項目に、「ビーニャ ファレルニアはさらに北のエルキでも2000m以上の高度で上質のワインを生産できることを証明した」と書かれています。ワインのラベ ルは、インカ文化の地上絵で、歴史を尊重して使っています。



過去のテイスティングコメント
2018年ヴィンテージコメント (2023年10月1日試飲)

カシス、プラムなどを思わせる果実香、カラメル香、ナッティーな風味、木質香、胡椒などのスパイス香などが香ります。口の中に濃縮感あるプラムやカシスをイメージする果実味が心地よい樽熟成から由来する風味を伴い豊かに広がります。程よい酸とミネラルに富み、メリハリがあり、しっかりした骨格を備えています。タンニンは程よいものがありますが荒々しいところはありません。余韻はやや長く果実の旨味と共に心地よい樽熟成から由来する風味が残ります。程よく濃縮したカシスやプラムなどの果実味、心地よく溶け込む樽熟成から由来する風味、程よい酸とミネラルを感じ、メリハリがありしっかりした骨格を備え、バランス良くまとまったサンジョヴェーゼです。

麦ちゃん評価3.85+~3.9点
お料理バナー

鶏肉の唐揚げ、ハンバーグステーキ、ミートソーススパゲッティ、照り焼きチキン

2012年ヴィンテージコメント (2014年1月5日試飲)

干しプラム、ブラックチェリーなどを思わせる果実香、燻し香、カカオの風味、鉱物を感じるミネラル、ナツメグ胡椒などスパイス香などを感じます。適度な酸と豊かなミネラルを備えメリハリある味わいで、程よいタンニンを感じますが荒々しさはありません。余韻は中庸で、果実の旨味と共にカカオの風味、鉱物を感じるミネラル、僅かに収縮感が現われます。程よく濃縮した果実味と豊かなミネラルを感じるミディアムボディーで膨らみあるお買い得なサンジョヴェーゼです。

麦ちゃん評価 3.8~3.85点
2011年ヴィンテージコメント

干しプラム、ブラックチェリーのジャムなどを思わせる果実香、強めに感じる燻し香、カカオの風味、鉱物を感じるミネラル、胡椒などスパイス香などを感じます。口の中に程よく濃縮した果実の旨味が広がります。適度な酸があり、メリハリのある骨格のしっかりした味わいです。タンニンは強めで収縮するものを感じますが尖った印象はありません。ミディアムボディーですが濃縮感のある豊かな果実味が広がり力強さも備えた1本です。適度に濃縮した果実の旨味と共にカカオの風味やナッティーな旨味が現われます。余韻は中庸で、後味に旨味豊かな程よく濃縮した果実味が残ります。

麦ちゃん評価 3.8点