{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

ワインブティックヴァンヴァン店主 ソムリエ麦ちゃんこと麦島泰彦(日本ソムリエ協会認定 シニアソムリエ&ワインアドバイザー)

クライン・ザルゼ・ワインズ

南アフリカワイン銘醸地ステレンボッシュで高品質なワインを造り続ける全世界が注目するワイナリー

特にプレミアムワインのファミリー・リザーヴシリーズは、全世界割り当て販売で日本に120本しか入荷しない希少ワインです。

彼らが造る全てのアイテムを麦ちゃんは、高得点で評価します。

クライン・ザルゼ・ワインズ Kleine Zalze Wines

文献によると南アフリカにワイナリーが興されたのは1685年のことです。 ワイナリーとしてのクライン・ザルゼの名は当時、1695年にステレンボッシュ市の税金徴収書類にドイツ人オーナーの名前とワイン700本分の税額という記録が残っており、その長い歴史を窺い知ることが出来ます。現当主、コバス&マリエット・バッソン夫妻は1996年にこのワイナリーを買い取りました。
購入当時は大変小さなワイナリーでしたがコバス氏は地質調査の後、この土地がブドウ栽培に可能性を秘めた地域であるということを再確認し、所有する畑を増やして事業拡大へ舵を取りました。 今では同敷地内に宿泊施設やレストランを備え、また、産するワインは数々のコンクールで賞を獲得しています。

セラー・セレクション シリーズ
ヴィンヤード・セレクション シリーズ
ファミリー・リザーヴ シリーズ