お待たせしました!  【冬期限定『そま酒』入荷!】 どぶろく風味!微発泡の「にごり酒」 2022年12月3日配信メルマガ

お待たせしました!  【冬期限定『そま酒』入荷!】 どぶろく風味!微発泡の「にごり酒」 2022年12月3日配信メルマガ
Pocket

お待たせしました! 
【冬期限定『そま酒』入荷!】
どぶろく風味!
微発泡の「にごり酒」

どぶろく風味の杣酒
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
————————————————–   
シニアソムリエ麦ちゃんのワイン専門店
ワインブティックヴァンヴァン本店
————————————————–
このメールはヴァンヴァン本店会員様だけに
ご案内する特別メールです。
————————————————–
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは(^。^)

ソムリエ麦ちゃんです。

月末月初恒例「まとめ買いクーポン」

ただ今進呈中です。

クーポンを使ってお買い得にワインをご購入下さい。

ご購入金額に応じてクーポンが使えます。

クーポンについて詳しくはこちら
まとめ買いクーポン

クーポン有効期限 12/5(月)23:59まで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それでは本日のご案内です。

お待たせしました!

今年も杣酒(そま酒)が入荷してきました。

毎年12月初めに入荷する木曽の地酒です。

杣酒が入荷すると、

今年も残り1ヶ月と実感します。

「杣酒」・どぶろく風味の濁り酒 
 
当店通常価格 1,310円税込
販売予定価格 1,295円税込

「そまざけ」と読みます。

冬期限定販売!

毎年12月~翌年の2月頃までの

まさに冬の期間だけの限定販売の日本酒です!!

当店が唯一取り扱う日本酒です。

 

杣酒って????

何?

と疑問に思う方も多いと思いますが、

実は、当店で大人気の日本酒なのです。

「どぶろく風味」の「にごり酒」です。

しかも発泡しています。

瓶の中でまだ発酵を続けているのです!!
杣酒

 

大勢のリピーターのお客様が

毎年その発売を心待ちしているのです!

それがこの日本酒です。

「杣酒」(そまざけ)は

長野県の木曽に伝わるお酒です。

きこり達が山仕事の後、飲んでいました。

間伐や伐採などの力仕事に疲れた体と心に

沁み込む旨さ!

素朴などぶろく風味の生酒が杣酒なのです。

 

実は、麦ちゃんの出身は木曽です。

実家は妻籠宿で有名な南木曽町です。

出身地のためにも「杣酒」を

全国区にしなければいけない使命があるのです。

 

さて、「杣酒」とはどんなお酒????

どぶろく風味というだけあって

どぶろく程に濁った「にごり酒」です。

白濁した液体はまるで牛乳のような色合いです。
杣酒

 

そして驚くことに瓶の中でまだ醗酵途中です。

だから発泡しています♪

そのピリピリ感が、これまた堪らなく旨い!

静かに開栓するとプシューと炭酸が抜けます。

一度炭酸を抜いてから再び栓をして

沈殿物をゆっくり混ぜ合わせると

泡が湧き上がりビン全体に広がります。

グラスに注ぐ時に、

ドロドロした液体であることが分かります。

口の中にピチピチの泡が飛び込み、まるで泡の酒!

口に含んだときは辛口に感じますが、

米麹の甘味が広がります。

清酒なら甘口の部類に分類されるのでしょうが、

にごり酒なら間違いなく辛口の部類でしょう。

甘くてまったりのにごり酒には

よくお目にかかりますが、

これほどの辛口タイプのにごり酒は

あまり無いと思います。

とにかくピチピチした泡が強烈なインパクトを与えて

口当たりを優しくして、

飲み易い印象を与えてくれます。

 

ところがアルコール度数が想像以上に高いから注意!

飲みすぎちゃってヘベレケにならないように・・・・

瓶のラベル表示には19度以上・20度未満と

表示されています。

 

さて、「どぶろく」と「にごり酒」の違いは

ご存知でしょうか?

「どぶろく」と「にごり酒」は似たような

イメージですが実は別物です。

日本では酒税法という法律があり、

お酒の製造は税務署の許可が必要です。

酒税法では「どぶろく」のことを「濁酒」と言い

「清酒」とは別のお酒になります。

その結果「清酒」の製造許可が有っても

「濁酒」は製造できません。

「どぶろく」は濁酒で、

「にごり酒」は清酒に分類されます。

造り酒屋では「どぶろく」は生産出来ませんが、

「にごり酒」なら造れるのです。

では、「濁酒」と「清酒」の違いを一言で言うと

「漉している」か「漉していない」かの違いになります。

(濾過するかしないかの違いです。)

日本酒の造り酒屋には「濁酒」の免許がないため、

必ずモロミを漉してから出荷し「清酒」として

販売しなくてはいけないのです。

この「杣酒」は限りなくどぶろくに近づけるため

モロミを粗い目のザルにて漉して造られます。

ネーミングも「どぶろく」とは名乗れないので、

「どぶろく風味」とされています。

しかし限りなく「どぶろく」に近いのは事実です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日はこれまでです。

麦ちゃん出身地の地酒を是非一度お試し下さい。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

メルマガバックナンバーカテゴリの最新記事