南アのピノ・ノワールならこれ! 麦ちゃん評価4.45点♪ これを飲まなきゃ「南アのピノ」は語れません! 2021年5月7日配信メルマガ

南アのピノ・ノワールならこれ! 麦ちゃん評価4.45点♪ これを飲まなきゃ「南アのピノ」は語れません! 2021年5月7日配信メルマガ
Pocket

南アのピノ・ノワールならこれ!
麦ちゃん評価4.45点♪
これを飲まなきゃ「南アのピノ」は語れません!
https://bit.ly/3pbAcBL

こんにちは(^。^)

ソムリエ麦ちゃんです

早速ですが本日のご案内です。

今や南アのピノ・ノワールとシャルドネの

一大産地となっているウォーカーベイ地区ですが、

1975年にこの地に始めてのワイナリーを設立したのが、

ハミルトン・ラッセルです。

ピノ・ノワールとシャルドネに特化した

世界的に有名なワイナリーです。

南アフリカのピノ・ノワールとシャルドネを語るには

このハミルトン・ラッセルは絶対に外せません!

特に今回ニューヴィンテージで入荷した

ピノ・ノワールは非常に優れた品質で

麦ちゃんは高得点で評価しました!

ハミルトン ラッセル ピノ・ノワール 2019
https://bit.ly/3pbAcBL

通常販売価格 6,920円税込のところ
会員特別価格 6,820円税込

麦ちゃん評価 4.4+~4.45点 

麦ちゃん評価とは?
https://bit.ly/35jk8qj

ティム・アトキンの南アワインレポートでは95点!

プラッターズ・ワインガイドで94点と

高く評価されていますが、

もう少し高い点でも良いと個人的には思います。

兎に角素晴らしいヴィンテージです。

豊潤で複雑な香りに包まれ、

そのイメージはフィニッシュまで続き、

濃縮感ある果実味は透明感があり、

力強い印象も受けますが、

シルキーで柔らかく、

余韻の長い素晴らしいピノ・ノワールと言えます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シャルドネは至高のワインとして評価しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハミルトン・ラッセル シャルドネ 2019
https://bit.ly/3n9AiZ0

通常販売価格 6,350円税込のところ
会員特別価格 6,255円税込

麦ちゃん評価 4.5点

果実の優しい旨味と共に、

アミノ酸を意識する旨味が膨らみ、

樽熟成から由来する風味は心地よく溶け込み、

やや塩味を帯びた綺麗な酸を感じ、

膨らみがありふくよかですが、

あくまでも繊細で洗練されたスタイルの

素晴らしヴィンテージです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今最も注目を集めているウォーカー・ベイ地区の

ヘメル・アン・アードですが、

ホエールウォッチングで有名なヘルマナスの街から

急激に登る山道沿いにワイン畑が広がっています。

ヘメル・アン・アードには3つのWOがあります。

【1】ヘメル・アン・アード・ヴァレー
【2】WOはアッパー・ヘメル・アン・アード・ヴァレー
【3】ヘメル・アン・アード・リッジ

【1】【2】【3】の順番で標高が高くなって行きます。

今では黄金のワインロードと知られ、

数々の有名ワイナリーが立ち並ぶ地域ですが、

1975年にウォーカーベイ地区に

始めてのワイナリーを設立したのが

本日ご案内のハミルトン・ラッセルです。

本拠地を【1】ヘメル・アン・アード・ヴァレーに構え

シャルドネとピノ・ノワールに特化して

プレミアムなワイン2アイテムだけを生産しています。

もちろんこの地域のリーダー的存在で、

まさにシンボル的なワイナリーと言えます。

彼らの手掛けるワインを飲まずして、

南アフリカのシャルドネと

ピノ・ノワールは語れません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日はこれまで

今後とも宜しくお願いします。

メルマガバックナンバー南アフリカワイン編カテゴリの最新記事