{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

ワインブティックヴァンヴァン店主 ソムリエ麦ちゃんこと麦島泰彦(日本ソムリエ協会認定 シニアソムリエ&ワインアドバイザー)

リヴァーガーデン カベルネ・メルロ
ローレンス・フォード
南アフリカ・ケープ最大級のワイナリーのお買い得な赤ワイン。
程よい凝縮感と複雜味を感じ、力強く、膨らみがあります。
バランス良くまとまった印象のお買い得なボルドースタイルの1本と言えます。

麦ちゃん評価:3.9点


ローレンス・フォード Lourensford

ローレンスフォードは、南アフリカの富豪クリスト・ワイズ氏が所有するワイナリー。ケープ最大級のワイナリーで、最新醸造設備 (最大許容量は、4000トン)を完備する一方、ワインメーカーでもある、クリスジュベール (Chris Joubert)が 熟練の技術と抜群のセンスでワイン造りの総指揮をとっています。
1700年に設立されたローレンスフォードは、現在、総面積 353ヘクタールの広大なブドウ畑をサマーセットウエス ト地区に所有。1998年 にクリス ト・ワイズ氏がオーナーとなって以降、「プレミアムケープワイン」造りに専念しており、2000年以降、広大なブドウ畑に織りなす様々な土壌に適した品種の栽培に変更しました。
同氏がオーナーとなつて最初のヴィンテージは2003年 のことでした。栽培方法は、7本のワイヤーを用いたペルノーシステムの トレリス方式をすべての畑で採用しています。1500トン以上のブ ドウを圧搾するが、発酵前後の果汁とワインは、すべてGravity Method重力方式 (醸造過程での果汁の移動をすべて自然の重力によって行う方法)でおこなわれ、慎重かつ品質重視でワインは作られています。2007年にローレンスフォー ドの醸造責任者に抜擢されたクリス・ジユベールは、Overgaauw、Vinfruco、Omnb Winesなどで醸造を経験し、今年で21年目を迎えます。

商品画像

程よい凝縮感と複雜味を感じ、力強く、膨らみがあり
バランス良くまとまった印象のお買い得なボルドースタイルの1本
南アフリカワイン|リヴァーガーデン カベルネ・メルロ 2015 ローレンスフォード 赤ワイン フルボディー

クール便は別料金(地域と本数によって異なります)
当店通常販売価格 ¥ 1,556 消費税込 ¥ 1,711
[ 16 ポイント進呈 ]
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。
■タイプ 赤 (Red Wine)
■ボディー
■産地 南アフリカ W.O.ウエスタン・ケープ (South Africa)
■ぶどう品種 カベルネ・ソーヴィニヨン 44% メルロ 42% プティ・シラー 11% シラーズ 3% (Blend)
■生産者種 ローレンス・フォード
■熟成・醸造 300Lのフレンチオーク樽で12ヶ月熟成
■アルコール度数 14.0%


麦ちゃんテイスティングコメント (2016年12月26日試飲)

カシス、ブラックベリーなどを思わせる果実香、黒糖、ナッティーな風味、カラメル香、チョコレート、木質香、胡椒などのスパイス香などが香ります。口の中に適度に凝縮した程よい複雜味を伴った果実味が広がります。膨らみのある味わいで、比較的豊かな酸とミネラルを感じ、骨格のしっかりしたと味わいです。タンニンはやや強めで、収縮するものを感じますが、荒々しいところはなく、あくまでもシルキーです。余韻はやや長く、果実の旨味と共に樽熟成から由来する複雜味、苦味の要素が現れます。程よい凝縮感と複雜味を感じ、力強く、膨らみがあり、バランス良くまとまった印象のお買い得なボルドースタイルの1本と言えます。

麦ちゃん評価 3.9点  ※麦ちゃん評価とは?