{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

ワインブティックヴァンヴァン店主 ソムリエ麦ちゃんこと麦島泰彦(日本ソムリエ協会認定 シニアソムリエ&ワインアドバイザー)





イーグルス・ネスト メルロ イーグルス・ネスト

南アフリカワイン発祥の地、歴史的なコンスタンシアで
こだわりのワイン造りを続ける生産者!

よく熟した果実味が旨味豊かに膨らみ、ボリュームがあり骨太です。

あくまでもシルキーで柔らかいメルロらしいふくよかな1本です。

イーグルス・ネスト EAGLES NEST

イーグルス・ネストのワイナリーは、カーステンボッシュ植物園から程近く、南アフリカ でも最も高級なワインの生産地の一つであるコンスタンシア地区にあります。世界遺産でありケ ープタウンを見下ろすテーブル・マウンテンの麓にあるこのワイ ナリーの敷地は、19世紀前半にはケープタウンの東西を行き来する旅人たちの休憩処であったと言われています。 1984年にミルリー一家がここの38ヘクタールの土地を購入しました。その後2000年に一部の建物を残してほとんど全てを焼き尽くした大火事を 経て、個性的なこの土地の土壌に適したブ ドウから最高のワインを作るべく、現在の最高責任者であるピーター・スチュアートの10年以上の尽力によって現在 のイーグルス・ネストが成り立っています。

イーグルス・ネストのワイン作りは、3つの要素からなる綿密なブドウ畑の管理から始まります。ひとつは慎重な原木の選別、それから畑の区画単位での木の管理、最後に細心の注意を払 っての病気予防です。一年を通して、畑の手入れはすべて人力で行われます。イーグルス・ネストでは、入念に幅広い調査を行った上で、その土壌に最も適していると結論付けられた、 シラーズ、メルロー、ヴィゴニエの3種のブド ウが栽培されています。その畑は南アフリカの中でも急峻な部類に入るであろう斜面に置かれていますが、独自の工夫により太陽を浴びる 時間ができるだけ長く なるように配慮されています。ブドウの収穫と醸造は、実の成熟度を見ながら区画ごとに行われます。これにより、それぞれの区画にある風味の特徴や感覚を反映 したブドウによるワイ ンが樽詰めされます。滑らかで複雑味のある風味に仕立てるために最良と考えられる、初回~2回利用済のものが組み合わされたフレンチオークのワイン樽に詰 め られます。ボトリング前の最後のブレンドにおいて、風味が標準より劣っているワイン樽は、容赦なく破棄されます。このように、ワイン作りのそれぞれのプロセスにおける細かい注意 が、イーグルス・ネストにしかない個性的な風味と、高い品質を確保しているのです。

イヌワシ保護活動

イーグルス・ネスト(鷲の巣)の名前は、かつてワイナリー付近を根城にしていたと言われている、コシジロイヌワシ(Verreaux’s Eagles)から来ています。
コシジロイヌワシは古来からテーブルマウンテン付近に生息しており、1950年代には少なくとも6組のつがいが確認されていました。今は更に減少しており、テーブルマウンテン国立公園 の中では、イーグルス・ネストの所有地から6km先の崖に巣を作っていると思われる、たった1組しか確認されていません。
イーグルス・ネストはこの最後の1組を守るために、パーシー・フィッツパトリック・アフリカ鳥類学会が2003年に開始した「西ケープ猛禽類研究プログラム」を支援してきました。この プログラムが始まって以来、コシジロイヌワシの最後の巣からは、幸いにも毎年ひな鳥たちの巣立ちが確認されています。
「西ケープ猛禽類研究プログラム」では、この最後の巣のモニタリングに加えて、そこから巣立つひな鳥たちにタグ(と名前)を付けて、巣立ちの後の行き先をトレースするプログラム などを行っています。これらの活動によって、コシジロイヌワシの保護や研究と、一般の人々への啓発活動が進むことが期待されています。
イーグルス・ネストの支援もあって、2013年からこの巣を見守るWebカメラが設置され、人々が巣に近づき過ぎてイヌワシ達の活動のじゃまをしなくとも様子を観察できるようになりました。

 ワインブティックヴァンヴァン
イーグルス・ネスト メルロ

よく熟した果実味が旨味豊かに膨らみ
ボリュームがあり骨太ですが、あくまでもシルキーで
柔らかいメルロらしいふくよかな1本
【南アフリカワイン】【赤ワイン】
イーグルス・ネスト メルロ 2013
[フルボディー]

クール便は別料金(地域と本数によって異なります)
当店通常販売価格 ¥ 2,903 消費税込 ¥ 3,193
[ 29 ポイント進呈 ]
在庫数 1
ワイン情報
■タイプ 赤 (Red Wine)
■ボディー
■産地 南アフリカ W.O.コンスタンシア (South Africa)
■ぶどう品種 メルロ (Merlot)
■生産者 イーグルス・ネスト
■アルコール度数 14.5%
麦ちゃん ワインブティックヴァンヴァン
テイスティングコメント
2013年ヴィンテージコメント (2018年4月19日試飲)

カシス、干しプラムなどを思わせる果実香、カカオの風味、カラメル香、ヴァニラ香、カシューナッツ香、ミルキーな風味、木質香、燻し香、鉱物を感じるミネラルなどが香ります。口 の中によく熟した印象の濃縮感ある旨味豊かな果実味が広がります。ボリュームがあり、ふくよかで比較的豊かな酸とミネラルに富み、骨太でしっかりした骨格を感じます。タンニンは 強めですが滑らかで荒々しいところはなくあくまでもシルキーです。余韻は長く、果実の旨味と共に僅かに苦味の要素が現れます。よく熟した果実味が旨味豊かに膨らみ、ボリュームが あり骨太ですが、あくまでもシルキーで柔らかいメルロらしいふくよかな1本です。

麦ちゃん評価 4.15点

※麦ちゃん評価とは?