{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

ワインブティックヴァンヴァン店主 ソムリエ麦ちゃんこと麦島泰彦(日本ソムリエ協会認定 シニアソムリエ&ワインアドバイザー)





ベリンガム ベリーブッシュ ロゼ ベリンガム

ワインブティックヴァンヴァン本店【会員特別価格商品】

1693年設立の325年を超える歴史あるワイナリ!
チャーミングで優しいコスパ抜群のロゼ!
1,500円以下のロゼならこれが麦ちゃん一押しです♪

フレッシュでチャーミングな
果実味が素直にストレートに広がります。

綺麗な酸を感じ、透明感があり
バランスよくまとまった心地よいヴィンテージです。

麦ちゃん評価

3.85+点

ベリンガム Bellingham

300年以上の歴史を持つワイナリー

ベリンガム「美しい畑」という意味。1693年に設立された300年を超える歴史ある初物づくしのワイナリー。オランダ人開拓者とフレンチ・ユグノーの夫婦が、今のベリンガムのあるフランシュック地区に1000本のブドウの苗木を植えたことから始まった。 その後、1943年に空軍を辞めたバーナード氏が購入。彼はブドウ栽培・ワイン造りについてフランスやドイツ領ハンガリーなどに渡って勉強し、経験を積んでいきました。

ベリンガムのワイン作りは「不干渉主義」。全てのワインで天然発酵を採用。可能な限りナチュラルなワイン作りを目指しています。ブドウは、西ケープ州の様々な畑からベストなブドウを厳選。品種、テロワールに忠実で、フルーティでナチュラルなブドウの味わいを楽しめるワインを追求しています。

【1】1949年 ロゼワイン。【2】1951年 辛口白ワイン。【3】1956年 シラーズ100%。 その後も畑やセラーの改良に取り組み、ベリンガムは「クラシックなスタイルのニューワールドワイン」造りに励み2003年には南ア初のローヌスタイルSMVをリリース。 バーナード氏が築いたDNAを引き継いでいます。

ワイン画像アップ

フレッシュでチャーミングな果実味が素直に
ストレートに広がり、綺麗な酸を感じ、透明感があり
バランスよくまとまった心地よいヴィンテージ
【会員特別価格商品】
ベリンガム ベリーブッシュ ロゼ 2019
南アフリカ ロゼワイン 辛口

クール便は別料金(地域と本数によって異なります)
当店通常販売価格 ¥ 1,205 消費税込 ¥ 1,325
会員特別価格 ¥ 1,178 消費税込 ¥ 1,295
[ 12 ポイント進呈 ]
会員価格で購入するにはログインが必要です。
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。
ワイン情報
■タイプ ロゼ 辛口 (Rose)
■産地 南アフリカ W.O.ウエスタン・ケープ (South Africa)
■ぶどう品種 ピノタージュ (Pinotage)
■生産者 ベリンガム
■熟成・醸造 ブドウ破砕後、理想的なロゼ色になるまで2時間ほどスキンコンタクト その後、ステンレスタンクで醗酵、熟成
■アルコール度数 12.5%
麦ちゃん ワインブティックヴァンヴァン
テイスティングコメント
2019年ヴィンテージコメント (2020年3月17日試飲)

アンズ、ピーチなどを思わせる果実香が主体です。キャンディー、シロップ、フローラルな香りなどが香ります。口の中にチャーミングでフレッシュな果実味が素直にストレートに広がります。綺麗な酸を感じ、透明感があり、雑味なくクリーンな味わいです。余韻は中庸で果実の旨味と共に僅かですがタンニンから由来する苦味の要素が残ります。フレッシュでチャーミングな果実味が素直にストレートに広がり、綺麗な酸を感じ、透明感があり、バランスよくまとまった心地よいヴィンテージです。

麦ちゃん評価 3.85+点
2018年ヴィンテージコメント (2019年3月21日試飲)

やや色の淡いオレンジ色を帯びた輝きのあるサーモンピンクの外観。アンズ、ピーチなどを思わせる果実香、すみれの花をイメージするフローラルな風味、キャンディー、水飴など優しく香ります。口の中にチャーミングで優しいフレッシュな果実味が飛び込んでくるイメージです。比較的豊かで綺麗な酸と程よいミネラルを感じ、爽やかですがしっかりした骨格を感じます。タンニンを僅かに感じ、適度なアクセントを与えています。余韻は中庸で、果実の旨味と共に後味に現れる苦味と収斂性が心地よく感じられます。チャーミングで優しいフレッシュな果実味が素直にストレートに飛び込んでくる印象で、綺麗な酸が広がり、爽やかで心地よく、単純に美味しいロゼワインと言えるでしょう。

麦ちゃん評価 3.9点
2016年ヴィンテージコメント (2017年2月10日試飲)

淡い色調の桜色からサーモンピンクの綺麗な外観をしています。さくらんぼ、ピーチなどを思わせる果実香、シロップ、キャンディー、グミなどが可憐に優しく香ります。口の中に香りから想像するようなチャーミングな果実味が素直に広がります。穏やかで綺麗な酸と程よいミネラルを感じ、透明感があり、クリーンな味わいです。余韻はやや短めですが、旨みの要素は心地よく残り、僅かですが、タンニンから由来する収縮感と残糖感が現れます。透き通るイメージのチャーミングな果実の旨みが特徴的です。穏やかで綺麗な酸を感じ、心地よい旨みが広がる、可憐なロゼワインと言えます。

麦ちゃん評価 3.8~3.85点

※麦ちゃん評価とは?