{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

ワインブティックヴァンヴァン店主 ソムリエ麦ちゃんこと麦島泰彦(日本ソムリエ協会認定 シニアソムリエ&ワインアドバイザー)

ルイ・ジャド
ルイ・ジャド・ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール
ノンフィルター(ヌーヴォー) 2021


ブルゴーニュの巨匠『ルイ・ジャド』のボジョレー・ヌーヴォー
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーとは?




2021年ヴィンテージは
濃いけれどあくまでも
フレッシュな果実味
やや塩味を帯びた強い酸
収縮感あるタンニン
骨太で力強く余韻の長い
新酒の域を超えた
飲み応え充分なヴィンテージ。
過去のテイスティング・コメントを見る⇒

由緒あるぶどう栽培家
ブルゴーニュの巨匠
『ルイ・ジャド』のボジョレー・ヌーヴォー


ルイ・ジャド Louis Jadot
伝統的手法による本物志向の新酒
ルイ・ジャド社は、ボジョレー・ヴィラージュ・プリムールをすべて自社にて醸造しています。元来、ヌーヴォ(新酒)とはその年のワインを一番最初に楽しんで頂くものです。ですからルイ・ジャドでは毎年ヌーヴォーワインを特別に醸造するのではなく、通常のボジョレー・ヴィラージュワインを醸造する中で特にフルーティーな仕上がりのキュヴェをプリムール(ヌーヴォーと同意語)として出荷しています。つまりルイ・ジャド社のプリムールワインは若々しさを楽しめるだけでなく、味わい深い本物のワインであり、果実味のみが特徴の一般的なヌーヴォーワインとは一線を画しています。

ボジョレー・ヴィラージュに特化
ルイ・ジャド社では、スタンダードなボジョレー・ヌーヴォを生産していません。100%ヴィラージュ格付けのブドウにこだわってプリムールを生産しています。

100%自社にて醸造
ルイ・ジャド社では、醗酵後のワインを購入するのではなく、長い信頼関係に基づくブドウ生産者農家からブドウを購入し、100%自社にて醸造、生産しています。ブドウ生育中も自ら畑に趣き生育状況を観察し、収穫されたブドウは状態の良いものだけを厳選して購入しています。

ボジョレー・ヴィラージュ専用のワイナリーを所有
ルイ・ジャド社は1998年、ボジョレー地区にボジョレー・ヴィラージュ醸造専用のワイナリー"ラ・コンボージャック"を建造しました。ボジョレー・ヴィラージュワインに対し、徹底した品質へのこだわりを持っています。 ルイ・ジャド エチケット
ルイ・ジャドのラベルで販売されるワインは、全てブルゴーニュ地方のAOC格付けのワイ ンで、全てのワインに、同じデザインのラベルが用いられています。 これは、ルイ・ジャド社が創設当初から、グラン・クリュからシン プルなAOCブルゴーニュに至るまで、全てのアぺラシオンに対して同等の価値を置き、同等の熱意を持ってワイン造りを行っているこ とを示しています。 縁取りが施されたバッカスの顔と、淡いイエローのラベルは、常に変わらず、一目でルイ・ジャド社のワインである ことが分かります。

ルイ・ジャド社について
ルイ・ジャド社は1859年に、由緒あるぶどう栽培家としての歴史を有するジャド家のルイ・アンリ・ドゥニ・ジャドによって創設されました。 1794年からジャド家が所有するシュヴァリエ・モンラッシェ・レ・ドゥモワゼルの総面積の半分や、1826年に取得したボーヌ・ヴィーニュ・ フランシュのプルミエ・クリュで、現在までモノポールであるクロ・デ・ズルシュールに加え、ブルゴーニュの銘醸格付け畑を次々に取得し、 ブルゴーニュ有数の大ドメーヌとなるとともに、優れた品質のワインを提供するネゴシアン・エルブールとしても高い評価を受けています。



11月18日解禁いたしました!
ブルゴーニュの巨匠、ルイ・ジャドが卓越した醸造により
造りだす、ノン・フィルター製法による
ボージョレ・ヴィラージュ・プリムール
ルイ・ジャド
ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール ノンフィルター 2021(ボジョレーヌーヴォー)
新酒ワイン フランスワイン 赤ワイン

  • フランス
  • 赤ワイン・ミディアムボディー
  • 麦ちゃん評価3.9+点
クール便は別料金(地域と本数によって異なります)
当店通常販売価格 ¥ 2,687 消費税込 ¥ 2,955
[ 27 ポイント進呈 ]
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。
■タイプ
■産地 フランス ブルゴーニュ ボジョレー (Bourgogne)
■等級 AOC ボジョレー・ヴィラージュ
■ぶどう品種 ガメイ
■生産者 ルイ・ジャド
■熟成・醸造 自然酵母を使い、ブドウの房ごと発酵タンクに入れ5~6日間醗酵 基本的に熟成はさせない
■アルコール度数 12.5%


2021年 麦ちゃんテイスティングコメント

ブルーベリー、プラムなどを思わせる果実香、僅かにキャンディー香、鉱物を感じるミネラルなどが香ります。口の中に濃縮した濃いけれどフレッシュ果実味が飛び込んでくる印象です。比較的強くやや塩味を帯びた酸とミネラルに富み、メリハリがあり、しっかりした骨格を備えています。タンニンは強く収縮感ありますが、荒々しいところはありません。余韻は長く、果実の旨味と共に後味にアミノ酸を意識する旨味が現れます。濃いけれどあくまでもフレッシュな果実味、やや塩味を帯びた強い酸、収縮感あるタンニン、骨太で力強く余韻の長い、新酒の域を超えた飲み応え充分なヴィンテージです。

麦ちゃん評価 3.9+点
麦ちゃんお勧め!合わせたお料理
鶏肉の赤ワイン煮込み、サーロインステーキ、鶏肉の山賊焼き、ミートソーススパゲッティ
  ※麦ちゃん評価とは?

 
2020年 麦ちゃんテイスティングコメント

ブルーベリー、プラムなどを思わせる果実香、僅かにバナナ香、燻し香、胡椒などのスパイス香、鉱物を感じるミネラルなどが香ります。口の中に凝縮感あるフレッシュな果実味が豊かに広がります。比較的豊かな酸とミネラルを感じ、メリハリがあり、しっかりした骨格を備えています。タンニンは新酒としては強く、収縮感と収斂性を感じますが、荒々しいところはありません。余韻は長く、果実の旨味と共に残る苦味の要素を心地よく感じます。凝縮感ありますがあくまでもフレッシュな果実味が素直に広がり、新酒としては強いタンニンを感じ、骨太で力強さも感じる新酒のイメージを覆す印象の1本と言えます。

麦ちゃん評価 3.95+点  ※麦ちゃん評価とは?

2019年 麦ちゃんテイスティングコメント

非常に色の濃い紫の色調の強い赤紫色の外観。アメリカンチェリー、プラムのジャムなどを思わせる果実香、すみれの花、バナナ香、燻し香、僅かに胡椒などのスパイス香、鉱物を感じるミネラルなどが香ります。口の中に凝縮した濃いけれどあくまでもフレッシュな果実味が飛び込んでくる印象です。比較的強くハッキリした酸とミネラルに富み、一本芯の通った骨格を感じます。タンニンは強く収縮感を強めに感じますが、尖ったところはありません。余韻は長く、果実の旨味と共に苦味と収斂性が後味にやや強めに残ります。凝縮感あり、力強く、しっかりした骨格を感じ、新酒ワインのイメージを越えた味わいですが、果実味はあくまでもフレッシュで、タンニンから由来する収斂性が若々しくもあり、ヌーヴォーらしい素晴らしい1本です。

麦ちゃん評価 4.0点  ※麦ちゃん評価とは?