{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

マール・デ・リスボア チョカパーリャ Quinta de Chocapalha

ワインアップ画像

マール・デ・リスボアはリスボンの目の前に広がる海を意味!
「リスボンの小さな地中海」とも言われています。
魚料理にぴったりの白ワインです。

グレープフルーツをイメージするフレッシュな果実味!

僅かに香るハーブや青草のヒント
綺麗な酸を感じ、爽やかで心地よい1本です。
(2020年ヴィンテージコメントより)

2020年ヴィンテージ麦ちゃん評価

3.85+点

ワイン情報
■タイプ 白 辛口
■産地 ポルトガル リスボア (Portugal)
■等級 ヴィーニョ・レジオナウ・リスボア
■ぶどう品種 アリント 75% ヴェルデーリョ 25%
■生産者 チョカパーリャ
■熟成・醸造 ステンレスタンク 22日間(MLF無)醗酵  ステンレスタンク熟成4ヶ月(シュール・リーにて) 瓶熟成2ヶ月
■アルコール度数 12.5%

ポルトガルワイン|マール・デ・リスボア 2021
白ワイン 辛口

当店通常販売価格 ¥ 1,355 税込
  • ポルトガルワイン
  • 白ワイン辛口
クール便は別料金(地域と本数によって異なります)
[ 12 ポイント進呈 ]
配送方法を選択下さい(◆クール代金は注文確認時に弊店で加算致します。◆本数・地域によって異なります。◆送料無料商品もクール便を選択の場合はクール代金を加算致します。)※通常便お届けで液漏れが発生した場合、返品・交換はお受けできません。
在庫数 1
生産者情報


チョカパーリャ  Quinta de Chocapalha

ワイナリーが所有している畑は16世紀から知られており、非常に歴史のあるものです。チョカパリーヤは元々ポルトガル王の忠臣だった、ディオゴ・ダフというスコットランド出身の男性が所有していましたワイナリー。現在のオーナーがこの土地をディオゴ・ダフの子孫から引き継ぎ、そこから素晴らしいワイン造りの道が開けていきました。チョカパリーヤが所有している畑はすぐ近くの大西洋に大きな影響を受けることで、特別なテロワールを形成しています。冷涼な気候、そして海から吹く風がブドウをゆっくりと健康的に熟成させ、素晴らしい酸と絶妙なアルコール感をもったワイン造りを可能にしています。
このお洒落なラベルのメインコンセプトは、チョカパーリャのワインに多大な影響を与えている大西洋です。商品名であるマール・デ・リスボアは「リスボンの小さな地中海」とも言われるリスボンの目の前に広がる海を意味します。ラベルに描かれた魚は、その海の土着の魚(Caboz:トビハゼの仲間)、そしてキャップシールは海岸線に点在する灯台をイメージしています。デザイン性に優れているのはもちろんのこと、テロワールを思い起こさせるようなストーリー性のあるラベルに仕上がっています。

過去のテイスティングコメント
2020年ヴィンテージコメント (2022年5月21日試飲)

ピーチ、グレープフルーツ、レモンなどを思わせる果実香、僅かにハーブ・青草、石灰質を感じるミネラルなどが香ります。口の中にグレープフルーツをイメージするフレッシュな果実味が豊かに広がります。比較的豊かな酸とミネラルを感じ、爽やかでメリハリある味わいです。余韻は中庸で果実の旨味が後味に心地良く残ります。グレープフルーツをイメージするフレッシュな果実味、僅かに香るハーブや青草のヒント、綺麗な酸を感じ、爽やかで心地よい1本です。

麦ちゃん評価 3.85+点
お料理バナー

スズキのマリネ、タコのカルパッチョ、ハマグリの酒蒸し、いかそうめん

2017年ヴィンテージコメント (2020年10月7日試飲)

カシス、プラムのジャムなどを思わせる果実香、カラメル香、チョコレート、ナッティーな風味、杉の葉をイメージする青味の要素、胡椒などのスパイス香などが香ります。口の中に旨味たっぷりな果実味が心地よい樽熟成から由来する風味とスパイスの風味を伴い豊かに広がります。酸は比較的豊かに感じ、ボヤケタ印象はなく、しっかりした骨格を備えています。タンニンは強めですがあくまでもシルキーで荒々しいところはありません。余韻はやや長く、後味にも旨味豊かな果実味が残る印象です。濃縮感がありジャミーで旨味豊かな果実味が素直に広がり、力強いけれどあくまでもシルキーで柔らかく、樽熟成から由来する風味は心地よく溶け込んだカリフォルニアのカベルネを彷彿するような旨味の要素が素直に広がる陽気な1本です。

麦ちゃん評価 4.0点

※麦ちゃん評価とは?