ホンジュラス SHG Qグレード
内容量 200g

標高1200m以上の高地で栽培され
ホンジュラスの中では最高品質。

フルーティーナきれいな酸味
口当たり滑らかで甘みを感じます。



ホンジュラスの生産地と名前の由来

ホンジュラスは中央アメリカの中部に位置し、人口750万人の共和国です。南東にニカラグア、南西にエルサルバドル、西にグァテマラ、北東海岸はカリブ海、南は太平洋に面しています。国土のほとんどが山地で平野は20%、気候は温暖、土壌も豊かで自然環境に恵まれています。高度なマヤ文明や、山岳地帯の奥深い森に閉ざされたなその王国コバンなど、神秘に満ちた国でもあります。ホンジュラスでは年間約6万トンのコーヒーが生産され、そのうち60%が輸出されています。西部から南部にかけての山岳地帯で生産されており、主な産地はサンタバルバラ、グラシアス、コマヤグア、チョルテカ、マルカラなどです。中でもサンタバルバラはホンジュラス最大のコーヒー産地で、ホンジュラスのコーヒー総生産量の3分の1を占めています。栽培品種はアラビカ種で、ホンジュラスコーヒーには優美な香りがあり、ドライフルーツのような風味や、フルーティーな酸味が特徴のコーヒーです。

ホンジュラスコーヒーの標高と格付け
コーヒー豆は標高で格付けされています。
ストリクトリー・ハイ・グロウン(SHG)
標高1200m以上の高地で栽培され、ホンジュラスで生産されるコーヒー豆の中で最高品質とされています。
ハイ・グロウン(HG)
標高900~1200mで生産されたものコーヒー豆。
セントラル・スタンダード(CS)
標高600~900mで生産されたコーヒー豆。

Qグレードとは?
「Qグレード」とは、「コーヒー品質協会(CQI)」が認定する「Qグレーダー」という資格をもつ認定員よって、基準にのっとった判定方法で品質審査を行い、80点以上獲得した豆に対して与えられる規格です。ここで認められた豆は「Qグレードコーヒー」と呼ばれ、高品質が保証されるのです。



カフェヴェレゾンの自家焙煎
お客様に美味しいコーヒーをお届けするには。

ワインとコーヒーは、産地、製造、香りなどの表現方法がよく似ています。ワインは、抜栓した時から美味しい時を経て酸化が始まるように、コーヒーは、焙煎した時から美味しい時を経て酸化が始まります。 そして焙煎をした豆を挽く事によりさらに酸化が進みます。挽いた豆は時間が経つと共に香りが立ちづらくなってしまいます。
やはり【コーヒーは鮮度が命】と言えるでしょう。
当店では、お客様に少しでも新鮮なコーヒーをお届けする為、焙煎してから1ヶ月以内に飲んで頂けるように心がけて販売しております。コーヒー豆の特徴を最大限に活かして、お客様に美味しい時間をお届けしたいと思っています。

コーヒー4種画像
コーヒー袋画像

標高1200m以上の高地で栽培され
ホンジュラスの中では最高品質。フルーティーナきれいな酸味
口当たり滑らかで甘みを感じます。
ホンジュラス SHG Qグレード 200g
【自家焙煎珈琲】【ホンジュラス】[中深煎り][コーヒー豆]

当店通常販売価格 ¥ 1,093 消費税込 ¥ 1,180
[ 11 ポイント進呈 ]
在庫数 8
コーヒー情報
■香り ★★☆☆☆        
■コク ★★☆☆☆        
■甘み ★★★☆☆        
■苦味 ★★☆☆☆        
■酸味 ★★★★☆        
コーヒーバナー
自家焙煎コーヒー。煎りたて、挽きたて、淹れたての新鮮なコーヒー。

「コーヒーは鮮度が命」の信念の基、当店のシェフ&ソムリエが日本に数台しか無い焙煎機を使い
コーヒーを自家焙煎いたします。
煎りたて、挽きたて、淹れたての新鮮なコーヒーを是非味わって下さい。