ドミニカ共和国 アルフレド・ディアス農園
プリンセサ ワイニーナチュラル
内容量 200g

カリブ海に浮かぶ島、ドミニカ共和国
アルフレド・ディアス農園のスペシャルティコーヒー。

赤ワインを思わせる濃厚さとコクが特徴的!

鼻から抜ける香りは
ドライフルーツをも感じさせます。



アルフレド・ディアス農園

高品質コーヒーの生産に情熱を傾ける農園

スペシャルティコーヒーの栽培に取り組むアルフレド・ディアス氏は、ドミニカに生まれ、幼少のころにアメリカへ移住、年月を経て故郷ドミニカに戻り、帰郷10年目にハラバコアに移り住みました。ハラバコアの美しい環境とその土地で行われているコーヒー栽培に惹かれたアルフレドは1989年に農園を購入。カリブ海に浮かぶイスパニョ-ラ島。この島の東部がドミニカ共和国で、面積は九州と同じくらいの小さな国です。この島にコーヒーがやってきたのは18世紀の初め頃で、中南米の中でも最初の頃にコーヒーが導入されたのがこの島でした。2009年、従来のドミニカコーヒーのイメージを一変させてくれる出会いがありました。すっきりとしたカリブ海コーヒーの特徴を持ちながら、ライムのような香りをもつドミニカのスペシャルティコーヒー。2007年、ドミニカのコーヒー協会主催の品評会で、第二位を受賞した経験を持っています。農園主のアルフレド・ディアス氏は高品質なコーヒーを生産するために情熱を注ぎ、改良に改良を重ねています。

ワイニーナチュラルとは
完熟チェリーのみを天日にさらし、時間をかけてじっくりと乾燥・精製する方法。果肉をつけたまま乾燥させるので、フレーバーがもっとも出やすく、また醗酵した香りがコーヒー豆に移るため『ワインのようなフレーバーを作り出す』と言われています。



カフェヴェレゾンの自家焙煎
お客様に美味しいコーヒーをお届けするには。

ワインとコーヒーは、産地、製造、香りなどの表現方法がよく似ています。ワインは、抜栓した時から美味しい時を経て酸化が始まるように、コーヒーは、焙煎した時から美味しい時を経て酸化が始まります。 そして焙煎をした豆を挽く事によりさらに酸化が進みます。挽いた豆は時間が経つと共に香りが立ちづらくなってしまいます。
やはり【コーヒーは鮮度が命】と言えるでしょう。
当店では、お客様に少しでも新鮮なコーヒーをお届けする為、焙煎してから1ヶ月以内に飲んで頂けるように心がけて販売しております。コーヒー豆の特徴を最大限に活かして、お客様に美味しい時間をお届けしたいと思っています。

コーヒー4種画像
コーヒー袋画像

赤ワインを思わせる濃厚さとコクが特徴的!
鼻から抜ける香りはドライフルーツをも感じさせます。
自家焙煎珈琲|ドミニカ共和国
アルフレド・ディアス農園
プリンセサ ワイニーナチュラル 200g
【ドミニカ】[中煎り][コーヒー豆]

当店通常販売価格 ¥ 1,741 消費税込 ¥ 1,880
[ 17 ポイント進呈 ]
在庫数 1
コーヒー情報
■香り ★★★★☆        
■コク ★★★★☆        
■甘み ★★★★★        
■苦味 ★★☆☆☆        
■酸味 ★★★★☆        
コーヒーバナー
カッピング(コーヒーのテイスティング)コメント

アロマにまずパパイヤやマンゴーのようなトロピカルフルーツを明確に感じ、口に含むと、トロピカルフルーツ、レーズンやドライオレンジ、ウイスキーボンボン。コクは熟成した赤ワインを思わせる心地の良さも特徴的です。冷めれば冷めるほど甘さを感じるので、ウイスキーをたしなむようにちびちびと飲むと温度変化による甘さを楽しんでいただけると思います。