世界で評価されるワインの品質

世界で評価されるワインの品質
Pocket

世界で評価されるワインの品質

南アフリカワインは「旧世界のエレガントさと新世界の果実味を兼ね備えている」と言われます。新世界ワインとはアメリカ、チリ、オーストラリアのようなワインの新興国で果実味重視のワインのことで、対する旧世界ワインとはヨーロッパのワインでフランス、イタリア、スペインなどのエレガントで複雑なワインを差します。

南アフリカワインの選び方

南アフリカワインはワイン勢力図では新世界に位置付けられますが、個人的にはフランスワインに非常に近く、エレガントで複雑なワインが多く生産され旧世界ワインとして位置付けされてもおかしくないと考えます。

南アフリカワインの選び方

現在その品質の高さは世界中が認めるところまで成長しています。ワイン輸出量には、1992年2200万Lだったものが、2014年には約20倍の4億2200万Lに増加しました。主な輸出先は、イギリス21%、ドイツ18%、ロシア7%、スウェーデン6%、アメリカ6%など。(2013年実績)世界的にも大きなワイン市場を持つイギリスでは、2010年に南アフリカワインの販売量がフランスワインを抜き4位になりました。(1位オーストラリア、アメリカ、イタリア、南アフリカ、フランスの順)

そして様々なワインコンテストでの受賞歴、ワインジャーナリストやワイン評論家の高評価などが、輸出量の増加を後押しする要因となっているのです。

  1. ブドウ栽培に最適なテロワール(気候・土壌・地形)
  2. ワインに対する情熱と急速なワイン産業の発展
  3. 環境に調和したワイン生産と人に優しいワイン造り
  4. 世界で評価されるワインの品質
  5. 様々な品種から造られるバラエティに富んだワイン
  6. WOで定められたワイン栽培地域と様々なテロワール
  7. 350年以上もの長いワイン造りの歴史

南アフリカワインの魅力カテゴリの最新記事